international
pcborder
category
sns
新商品やニュースなどいろいろな情報を配信しています。

Arduino Due

Arduino Dueは、Atmel SAM3X8Eを搭載した、Arduinoで初めてのARM Cortex-M3 CPUコアのマイコンボードです。

54本のデジタルI/Oピン(内12本はPWM出力可)、12チャンネルのアナログ入力、四つのUART(ハードウェアシリアルポート)、クロック周波数 84 MHz、USB On-the-Go(OTG)接続対応、二つのDAC(デジタル・アナログ・コンバータ)、二つのTWI(I2C)、電源ジャック、SPIヘッダー、JTAGヘッダー、リセットボタンとイレースボタンを備えています。

注意!他の主なArduinoボードと違って、Arduino Dueは3.3 V版です。
各I/Oピンに入力できる最大電圧は3.3 Vです。I/Oピンに5 Vを入力するとボードにダメージを与える可能性があります。

Arduino 1.0 pinoutをサポート

  • TWI(I2C)のSDAピンとSCLピンはAREFピンの脇にあります。
  • IOREFピンはシールドの電源互換性に役立ちます。

ARM Core採用

Arduino Dueは、従来の8 bitマイコンより高性能な32 bitのARM coreを搭載しています。

  • 32 bit coreは1 CPUクロックで4バイトのデータ処理が可能。
  • クロック周波数:84 MHz
  • SRAM:96 KB(64 KBと32 KBの2バンク)
  • プログラム格納用フラッシュメモリ:512 KB
  • DMAコントローラ内蔵で、メモリ集中型タスクからCPU負荷を軽減

概要

  • MCU(マイクロコントローラ):AT91SAM3X8E
  • 動作電圧:3.3 V
  • 入力電圧(推奨):7~12 V
  • 入力電圧(定格):6~20 V
  • デジタルI/Oピン:54本(内12本はPWM出力可)
  • アナログ入力ピン:12本
  • アナログ出力ピン:2本(DAC)
    • 従来のArduinoのアナログ出力は、PWMによる擬似アナログでしたが、DACは本当のアナログ出力が出来ます。
  • 全I/Oピンの合計最大出力電流:130 mA
  • 3.3 Vピンの最大電流:800 mA
  • 5 Vピンの最大電流:800 mA

資料

開発元のプロダクトサイト

ちなみにDueは、デュエと読みます。イタリア語の「2」です。

裏面

おなじみイタリアの地図もちゃんと入っています。

2つのUSBポート

どちらのUSBポートもボードのプログラミングに使えます。チップ消去の動作の違いから、Programming portからの書き込みが推奨されています。

  • Programming port(写真下側)
    こちらのポートは16U2を通してSAM3XのRx0,TX0に繋がっています。
    このポートで書き込みを行うには、Arduino IDEで"Arduino Due(Programming Port)"を選びます。

  • Native port(写真上側)
    こちらのポートは直接SAM3Xに繋がっています。
    このポートで書き込みを行うには、Arduino IDEで"Arduino Due(Native USB Port)"を選びます。

詳細はプロダクトサイトをご覧ください。

ピン配置図(THE UNOFFICIAL ARDINO DUE PINOUT DIAGRAM)

ARDUINO FORUMで作成されたピン配置図を、船田巧さん(「Arduinoをはじめよう」の翻訳者)がPDFファイル(CC BY SA)にしてくださいました。

2016年9月20日現在の製品写真

下の写真のように、透明なホルダーが付属しています。また、ピンソケットが繋がり、ピンアサインが印刷されるようになりました。

file

2017年9月14日更新
名前 Arduino Due
コード番号 ARDUINO-A000062
SKU# 1096
送料区分 150
単価 6,264
数量
在庫 多数
短縮URL ssci.to/1096
公開日 2013年6月以前