コンテンツにスキップ
A Tag as Dynamic Wouldn't Sense as Sweet

A Tag as Dynamic Wouldn't Sense as Sweet

菅井です。東京では桜の開花宣言が出ました。街には袴姿の女性の姿をよく見かけるようになりました。

New Product Fridayは、米国現地時間の毎週金曜日に公開される、米国SparkFun社の新商品を紹介するブログ記事です。スイッチサイエンスでは、翌週火曜日の夕方の17時に日本語に訳して公開しています。

A Tag as Dynamic Wouldn't Sense as Sweet(編集注:「ダイナミックなタグは取り扱いやすいとは感じられなかったろう」。新発売のボードで簡単にできるようになりましたという意味ですね。)

今週も金曜日、Friday Product Postの時間となりました。今週ご紹介する新製品はSparkXの新製品、Qwiic ダイナミックNFC/RFIDタグからです。EEPROM装備のID用ボードは、その特徴と消費電力の点では驚くほどのパンチが満載です。その後は、デバイスを携帯のLTE-Mネットワーク上でAWS IoT Coreに接続するため必要なものすべてが揃った新バージョンのAWS IoT ExpressLink SARA-R5スタータキットです。また今週はRaspberry Piの新しいグローバルシャッターカメラとIPSタッチディスプレイも発売です。

(編集注:SparkFun オンラインセールス! のお知らせは割愛しました。)

それでは今週の新製品を見ていきましょう。

他にはない真のNFC/RFIDタグ

SparkFun Qwiic Dynamic NFC/RFID Tag

SparkFun Qwiic Dynamic NFC/RFID Tag

SEN-21274
$9.95
※スイッチサイエンスではお取り寄せも承っております。
SparkFun Qwiic Dynamic NFC/RFID TagはSTMicroelectronics社のST25DV64KC ダイナミックNFC(Near Frequency Communication ) / RFID(Radio Frequency Identification)タグICを搭載、64 kビット(8 kバイト) のEEPROM メモリにはI2CとRF(NFC)両方でアクセスできます。ISO/IEC 15693 or NFC Forum Type 5 レコメンデーション準拠の最新のICタグです。タグの電源が落ちていたり未接続の場合でもNFCでタグメモリを読み書きできます。 AWS IoT ExpressLink SARA-R5 Starter Kit V2

AWS IoT ExpressLink SARA-R5 Starter Kit V2

 

 AWS IoT ExpressLink SARA-R5 Starter Kit V2は携帯LTE-M ネットワーク経由でデバイスをAWS IoT Core に接続するため必要なものすべてが提供されます。ボード搭載SARA-R5 モジュールはWS IoT ExpressLink AT コマンドセットに対応、開発者の負担軽減を狙っています。

AWS IoT ExpressLinkを軸とした構成で、このスターターキットには全世界で使用可能なアクティベーション済のSIMカードが既に挿入されており、AWS IoT Coreへアクセスできます。このキットには、SparkFun MicroModプロセッサボードが挿入できるSparkFun MicroMod Asset Tracker Carrier Boardに取り付けられたSARA-R5 モジュールが含まれています。このためモジュールが多数のさまざまなマイクロプロセッサで利用できます。本キットにはESP32プロセッサボードが含まれ、サンプルコードやデモアプリケーションを実行できます。

Raspberry Pi Global Shutter Camera

Raspberry Pi Global Shutter Camera

Raspberry Pi Global Shutter Camera は1.6 メガピクセルのRaspberry Pi専用カメラで、ローリングシャッターカメラのアーティファクトが無い高速動作をキャプチャできます。素早いや動きやごくわずかなひずみでさえ推論性能に重大な影響があるマシンビジョンへの応用に理想的です。

 

IPS Touch Display with Speakers for Raspberry Pi - 10.1 Inch

IPS Touch Display with Speakers for Raspberry Pi - 10.1 Inch

Wimaxit社の解像度1024 x 600Raspberry Pi用IPS ディスプレイタッチスクリーンは、Raspberry Piより提供されている7インチタッチスクリーンより大きな画面をお求めの方には優れた選択肢です。このタッチスクリーンは最大5ポイントのタッチインターフェースに対応、制御ボードはスクリーンに内蔵しています。コントローラボードはパネルに内蔵され、Raspberry Piをマウントできます。このディスプレイにはマウント方法が多数あり、また自立用の脚も付属します。
今週は以上です。今週紹介した製品をつかってなにか面白いものができたら、@sparkfun宛てにツイートか、またはInstagramやFacebook等でどんなものを作られたかをお知らせください。
原文:A Tag as Dynamic Wouldn't Sense as Sweet※一部、原文に説明を追加している部分があります。また、文中にスイッチサイエンスのお取り寄せページへのリンクを追加しています。
前の記事 BeanCounter & Beyond