international
category
sns
新商品やニュースなどいろいろな情報を配信しています。

ICM-20602ジャイロセンサー基板

ICM-20602を搭載したジャイロセンサー基板です。ICM-20602は3軸加速度、3軸ジャイロ、温度をI2CやSPIなどのシリアル制御を通してデータ取得できるデバイスです。自作ドローンなどの制御などでご利用いただけます。基材にはFR-4を利用しているため、強度があります。ジャンパーピンが付属し、ネジ穴が2箇所あります。サイズ的には、10円玉とほぼ同じ大きさです。

画像下からJP1−1で上がJP1-9になっています。※基板の上のジャンパーピンもセットでつきます。

回路図

内容物

  • 基板1枚
  • ジャンパーピン1個(9ピン)

仕様

  • 基板サイズ・・・ 1.6mm × 15mm × 25mm
  • 基板穴・・・ φ3mmの穴が2箇所空いています。
  • 基板材質・・・FR-4

電気仕様

  • VDD/VDDIO 電源電圧(1.71〜3.45 V)
    ※ただし、VDDとVDDIOを共通化するばあいはR1(JUMP)をはんだつけしショートさせる必要あり。
  • 制御信号・・・I2C、SPI

搭載IC(ICM-20602)の簡単な仕様

  • ジャイロFSR・・・±250/500/1000/2000
  • ジャイロ感度エラー・・・±1 %
  • ジャイロレートノイズ・・・0.004 dsp/√Hz
  • 加速度FSR・・・±2/4/8/16
  • 加速度感度エラー・・・±1%
  • 加速度ノイズ・・・100µg/√Hz

資料

こちらの商品はSHAKAIROさんからの受託販売商品です。
輸送上の問題は当社が責任を負います。 技術的なご質問には、当社ではお答えできません。 上記技術資料のページなどをご参照の上、ご自身で解決していただく必要があります。

2019年9月18日更新
Name ICM-20602ジャイロセンサー基板
Code SHAKAIRO-001
SKU# 5814
Shipping 150
税込単価 1,750 JPY
数量
在庫 多数 (即日出荷可能)
次回入荷
短縮URL ssci.to/5814
公開日 2019年8月29日