international
cashless
category
sns
新商品やニュースなどいろいろな情報を配信しています。

ポテンショメーターAD5254(1kΩ256ステップ)ブレイクアウトボード

I2C操作で0~1 kΩを256段階で調整できる抵抗を4つ持つAD5254を使いやすくした基板です。Arduino向けのライブラリも作成しましたので合わせてご利用ください。

AD5254ブレイクアウトボードの特徴

  • アドレスを決めるA0とA1はVDDに接続済み
    AD5254はA0とA1に接続する先をGNDかVDDにすることで、自身のI2Cアドレスを変えられます。ブレイクアウトボードは標準でA0とA1をVDDに接続しています。
    AD5254を1つのArduinoに複数接続したい場合は、VDDのジャンパをカッターなどで接続してGNDのジャンパを盛ってください。
  • WPはVDDに接続済み
    WPをVDDに接続していない状態では、AD5254に値を書き込めません。
    そのため、ブレイクアウトボードはWPをVDDに接続して値を書き込める状態にしてあります。
    EEPROMに値を書き込んで以後書き換えられたくないような場合は、WPとVDDのジャンパをカッターなどで切断してください。
    そうすると、値を書き込めなくなります。(読み込みは可能です。)

  • I2Cのプルアップ抵抗を未接続の状態で設置
    I2Cの信号線(SDAとSCL)をVDDにプルアップしたい場合は、I2C PullUpと書いてあるパッド2つを盛ってください。

  • 可変抵抗の扱える電圧はVDD以下VSS以上
    データシート※pdfのTable 5. Pin Function Descriptions に書いてあります。

  • 可変抵抗に流せる電流量は5 mA
    データシート※pdfのABSOLUTE MAXIMUM RATINGSに書いてあります。

LEDを光らせるほどの電流は流せません。

  • その他の情報
    AD5254についてもっと詳しく知りたい場合は、データシート※pdfをご覧ください。

資料

Asuki Konoさんからの受託販売商品です。 輸送上の問題は当社が責任を負います。技術的なご質問には、当社ではお答えできません。 上記技術資料のページなどをご参照の上、ご自身で解決していただく必要があります。

2020年1月28日更新
Name ポテンショメーターAD5254(1kΩ256ステップ)ブレイクアウトボード
Code ASUKIAAA-005
SKU# 6134
Shipping 200
税込単価 1,600 JPY
数量
在庫 4 (即日出荷可能)
次回入荷
短縮URL ssci.to/6134
公開日 2020年1月27日