international
category
sns
新商品やニュースなどいろいろな情報を配信しています。

Sipeed RISC-V デバッガ

STM32 SWDデバッグインタフェースとシンプルな4線式インタフェースに対応したデバッガで、高速かつ安定に動作します。

また、STM8 SWIMダウンロードデバッグもサポートしています(IAR、STVDなどの一般的な開発環境に対応しています)。

ファームウェアの自動アップグレードもサポートしており、工場出荷時は最新版(V2.J17.S4)に設定されています。5 Vより電源出力を上げたとき、ST-LINK V2の損傷による誤動作を防ぐようにI/Oポートが保護されます。

仕様

  • STM32 SWDデバッグインタフェース
  • シンプルな4線式インタフェース(電源を含む)
  • STM8 SWIMダウンロードデバッグ
  • IAR、STVDなどの一般的な開発環境をサポート
    • ST-LINK Utility 2.0および4.2.1
    • STVD以上
    • STVP 3.2.3以上
    • IAR EWARM V6.20以上
    • IAR EWSTM8 V1.30以上
    • KEIL RVMDK V4.21以上
  • サイズ:54 × 20 × 9 mm

内容物

  • Sipeed RISC-V デバッガ × 1
  • ケーブル × 1

資料

2019年11月12日更新
Name Sipeed RISC-V デバッガ
Code SIPEED-RISCV-DEBUGGER
SKU# 5712
Shipping 150
税込単価 1,111 JPY
数量
在庫 多数 (即日出荷可能)
次回入荷
短縮URL ssci.to/5712
公開日 2019年7月17日