コンテンツにスキップ
営業日はカレンダー通り、土日祝日お休みをいただいております。お盆やお正月などの特別なお休みはこちらでお知らせいたします。
営業日はカレンダー通り、土日祝日お休みをいただいております。お盆やお正月などの特別なお休みはこちらでお知らせいたします。
SKU 7899

STEMMA QT/Qwiic互換 MSA311搭載 3軸加速度センサ

送料区分: 200

商品コード: ADA-5309

発売日: 2022年2月28日

¥990
¥990 - ¥990
Current price ¥990

超小型の3軸加速度センサです。低価格ながら以下のような様々な機能が詰め込まれています。

  • 3軸検知、14-bit分解能
  • ±2 g/±4 g/±8 g/±16 gから選択できるスケール
  • I2Cインターフェース(アドレス固定 : 0x62)
  • 割り込み出力
  • 複数のデータレート(1 Hz〜500 Hz)
  • 最少2 μAの消費電流(ローパワーモード時、チップ本体のみの値、その他の回路に必要な電流は含みません)
  • タップ/ダブルタップ/方向/自由落下検知
  • MSA301とよく似た機能のMSA311を搭載(ドロップインの置き換えはできません。 I2Cアドレスが異なります)

センサはI2CまたはSPI(Adafruit提供のライブラリコードで両対応)で通信するため、他の様々なセンサと同じI2Cバスを共有できます。アドレス選択ピンがあるので、ひとつのI2Cバスを二つの加速度センサで共有できます。

STEMMA QTフォームファクタで専用設計のPCBを採用しているので、接続が簡単に行えます。両側のSTEMMA QTコネクタはSparkFunのQwiic I2Cコネクタに互換性があるため、対応ケーブルを使用すれば開発ボードと本センサやアクセサリをハンダ付けなしで接続できます(QTケーブルは含まれません)。

全てのピンが標準のスルーホールに引き出されており、電圧レギュレータとレベルシフタも備わっているので、Raspberry Pi、FeatherやArduino Unoなど、3.3 Vもしくは5 Vのシステムで使用できます。

ブレッドボードやプロトボードと使用する際に便利な2.54 mm ピンヘッダが付属しています。取り付け穴も四つ備えています。


ブレッドボード、各種ボード、ケーブル類は付属しません。

仕様

  • サイズ : 25.2 x 17.7 x 4.6 mm
  • 重量 : 1.7 g

製造元希望小売価格 : 4.50ドル
製造元の販売ページ : https://www.adafruit.com/product/...