コンテンツにスキップ
地震や土砂災害、海上輸送の影響で一部地域に配送遅延が出ている可能性があります。心当たりのある地域にお住まいの方は、こちらから詳細をご確認ください。
大雪や地震、土砂災害、海上輸送の影響で一部地域に配送遅延が出ている可能性があります。心当たりのある地域にお住まいの方は、こちらから詳細をご確認ください。
SKU 5396

ATtiny10書き込み補助基板--販売終了

送料区分: 200

販売終了

商品コード: NECOBIT-007

発売日: 2019-02-14

短いURL: ssci.to/5396

売り切れ
¥880
¥880 - ¥880
Current price ¥880

ATtiny10をDIP化基板を使わず、かつ基板に書き込み用ピンを作ることなくプログラムを書き込むための基板と治具です。

この補助基板を使ってプログラムを書き込むことで、DIP化基板を使用することなく、「米粒AVR」と言われるATtiny10の小ささを最大限に活かすことができます。

通常、このような書き込みには上下から挟み込む変換ソケットというものを利用するのですが、日本ではなかなか入手できず、また値段も高めなものになってしまいます。そこでこの補助基板では、治具を手で押えることで挟み込み、ソケットの代わりをして書き込むことができます。

注意

※書き込みを補助するための基板なので、単体での書き込み機能はありません。AVRISPmk2などのプログラマーを別途ご用意ください。

キット内容

  • 書き込み基板 1枚
  • マイコンガイド用治具 2種類
  • M3ネジ、ナット 各2個
  • ピンヘッダ 1*3 2個
  • ピンヘッダ 1*2 1個

※治具の色は変更になる場合があります。

file

ATtiny10は約3mm×3mmのスペースに実装できます(ATtiny10は付属しません)

file

資料

こちらの商品はnecobitさんからの受託販売商品です。
輸送上の問題は当社が責任を負います。 技術的なご質問には、当社ではお答えできません。 上記技術資料のページなどをご参照の上、ご自身で解決していただく必要があります。

商品コード: NECOBIT-007