コンテンツにスキップ
地震や土砂災害、海上輸送の影響で一部地域に配送遅延が出ている可能性があります。心当たりのある地域にお住まいの方は、こちらから詳細をご確認ください。
大雪や地震、土砂災害、海上輸送の影響で一部地域に配送遅延が出ている可能性があります。心当たりのある地域にお住まいの方は、こちらから詳細をご確認ください。
SKU 4098

SideBB for M5Stack

送料区分: 200

商品コード: ASUKIAAA-001

発売日: 2018-11-08

在庫数: 15

短いURL: ssci.to/4098

¥2,500
¥2,500 - ¥2,500
Current price ¥2,500

M5Stackの信号線をブレッドボードで扱いやすくするための拡張基板です。

M5StackのLCDと信号線の種類を同時に確認できるので、M5Stackを使って電子工作をする際に便利です。

Core2とCoreS3向けにするシールもあります
- M5Stack Core2向けにするシール
- M5Stack CoreS3向けにするシール

仕様変更履歴

  • Rev2023.03(2023年入荷分)の変更点
    • Rev2021.03以前よりも約1 mm長いSMD for 13.2 Moduleのヘッダ利用しているため、Core2に接続時に安定性が高まりました。
    • Rev2023.03のソケットは、以前と同じソケットを利用しています。
      2023年入荷分は裏面のシルクがRev2022.03となっていますが、Rev2023.03の間違いです。表面は正しくRev2023.03と表記されています。
  • 2021年5月18日の変更点
    • ピンソケットが「1x14 2つ」から「1x15 2つ」になり、Core2でそれぞれのピンが接続されなくなったNCピンを3本とも引き出されるように変更されています。
  • 2019年2月13日の変更点
    • ピンソケットの穴の数とシルクの表示が変更されています。
  • 2019年9月2日の変更点
    • 商品名を"M5StackSideBB"から"SideBB for M5Stack"に変更しました。

特徴

  • M5Stackの側面から出ている信号線を1 x 15のピンヘッダ2つに展開
  • ミニブレッドボードの上下にピンヘッダを配置
  • 重ねるstackに応じて、スペーサーの高さを7 mmや12 mmに変更可能

内容物

contents

  • 基板 ×1
  • 外装 ×1
  • M3 5 mmのスペーサー ×2
  • M3 7 mmのスペーサー ×2
  • M3のナット ×2

注意

  • 梱包状態では外装とスペーサーが外れていますので、それらを基板の下側に取り付けてご利用ください。
  • 外装は3Dプリンタで出力しているため、糸状のプラスチックが出ていたり、黒い点が混ざることがありますが、使用上は問題ありません。

資料

※旧製品
file


Asuki Konoさんからの受託販売商品です。 輸送上の問題は当社が責任を負います。技術的なご質問には、当社ではお答えできません。 上記技術資料のページなどをご参照の上、ご自身で解決していただく必要があります。

商品コード: ASUKIAAA-001