コンテンツにスキップ
営業日はカレンダー通り、土日祝日お休みをいただいております。お盆やお正月などの特別なお休みはこちらでお知らせいたします。
営業日はカレンダー通り、土日祝日お休みをいただいております。お盆やお正月などの特別なお休みはこちらでお知らせいたします。
SKU 3551

Adafruit ATSAMD09ピッチ変換基板 with Seesaw

送料区分: 200

商品コード: ADA-3657

発売日: 2017年11月20日

¥1,089
¥1,089 - ¥1,089
Current price ¥1,089

Seesawとは、I2C通信のマイコンボードなどに様々なハードウェア機能を追加、拡張することができるAdafruit社のプラットフォームです。

本製品はSeesawを利用可能なATSAMD09のピッチ変換基板です。Seesawを用いることで、GPIOエクスパンダやADC、PWMドライバなどを用意することなく、例えば下記のような機能を持たせることが可能となります。

  • 3 x 12-bit ADC入力
  • 3 x 8-bit PWM出力
  • 7 x GPIO(プルアップまたはプルダウン選択可能)
  • 1 x NeoPixel出力(最大340ピクセル)
  • 1 x 64バイトのNVMメモリを備えたEEPROM(小容量のアクセストークン、MACアドレス保存用など)
  • 1 x 外部機器用割り込みピン
  • 2 x I2Cアドレス選択ピン
  • 1 x アクティビティLED

上記の機能だけでなく、ATSAMD09D14のファームウェアに適合している範囲であれば、機能の再構成を行うことができます。例えばデフォルトのファームウェアには含まれていませんが、UARTコンバータなども利用可能です。

ただし、本製品はブートローダーを搭載していません。機能の再構成などでSeesawを利用するためにはJ-Linkが必要です。Atmel Stduioでの開発を想定していますが、おそらくArm gccやMakefileでも開発可能とのことです。また、Adafruit社によるカスタムビルドのサポート提供はありません。

また、本製品はSeesawで開発する用途以外にも、Raspberry PiやArduino、CircuitPythonなどにハードウェア機能を追加するために利用することができます。詳しくはチュートリアルの各ボードでの利用方法のページをご覧ください。

仕様

  • 寸法 : 32.0 mm x 12.0 mm x 3.5 mm
  • 重量 : 1.6 g
  • I2Cアドレス(デフォルト) : 0x49(0x4A、0x4Bあるいは0x4Cに変更可能)

資料

製造元希望小売価格:4.95ドル(税別)
製造元の販売ページ:http://www.adafruit.com/product/…