コンテンツにスキップ
営業日はカレンダー通り、土日祝日お休みをいただいております。お盆やお正月などの特別なお休みはこちらでお知らせいたします。
営業日はカレンダー通り、土日祝日お休みをいただいております。お盆やお正月などの特別なお休みはこちらでお知らせいたします。
SKU 3498

FeatherWing - AMG8833搭載 赤外線サーマルカメラ

送料区分: 200

商品コード: ADA-3622

在庫数: 83

発売日: 2017年10月6日

¥8,305
¥8,305 - ¥8,305
Current price ¥8,305

FeatherWingシリーズは、Adafruit社製のFeatherシリーズ用拡張ボード群です。どのFeatherメインボードとも、Feather用ピンソケットFeather用足の長いピンソケットを使用して接続することができます。

AMG8833はパナソニックの8 x 8熱IRセンサの次世代製品で、従来のAMG8831よりも高い性能を提供します。このセンサはI2Cのみをサポートしており、個々のピクセルが設定したスレッショルドを上回るか下回った場合に発生させることのできる、設定可能な割り込みピンを備えています。

本製品は、Featherボードに生体温度の視覚化機能(赤外線サーマルカメラ)を提供する、Panasonic AMG8833 8 x 8 Grid-EYEセンサ搭載のFeatherWingです。3.3 Vのレギュレータとレベルシフトを備え、3 Vまたは5 Vのマイクロコントローラまたはコンピュータで使用可能です。

Featherボードに接続すると、I2Cを介して8 x 8 = 64の赤外線温度測定値の配列が返され、TFTシールドなどに映像として表示することが可能です。

0℃〜80℃の範囲の温度を±2.5℃の精度で測定します。最大7メートルの距離から人間を検出することができます。最大フレームレート10 Hzで、独自の人感センサやミニサーマルカメラを作成するのに最適です。Arduino用とCircuitPython用の使いやすいコードが用意されているので、簡単に使い始めることができます。


動画を再生するには、videoタグをサポートしたブラウザが必要です。

※この商品にFeatherボードとTFT FeatherWing は含まれません。また、上記のデモはTeensy Featherを用いて、24 x 24の補間をしています。ESP8266、ESP32、Teensyのような処理能力の高いFeatherの場合は、8 x 8グリッドを補間することができます。

仕様

  • 寸法 : 50.0 mm x 23.0 mm x 6.1 mm
  • 重量 : 4.7 g

資料

製造元希望小売価格:39.95ドル(税別)
製造元の販売ページ:http://www.adafruit.com/product/…