プレスリリース

株式会社スイッチサイエンス
2018年7月18日

7月18日よりIoT向けスマートセンシングプロセッサ搭載ボード「SPRESENSE™」の予約販売を開始

株式会社スイッチサイエンス(以下スイッチサイエンス、本社:東京都新宿区、代表取締役:金本茂)は、ソニー株式会社の「SPRESENSE」(スプレッセンス)を、スイッチサイエンスのウェブショップにて2018年7月31日より販売開始します。また2018年7月18日より同ウェブショップ上にて先行予約注文の受付を開始いたします。

back

SPRESENSEは低消費電力でありながら、GPS受信機能とハイレゾリューション・オーディオコーデックを搭載したIoT向けボードコンピュータです。GPSと高機能プロセッサを活用したドローンや、ハイレゾリューションオーディオの再生・録音、内蔵フルデジタルアンプを活用したスマートスピーカ端末、低消費電力を活かした定点撮影カメラなど、IoTを今まで以上にスマートで高度なものにしていきます。

メインボードに組み合わせて使用できる拡張ボードは、ヘッドホン端子、マイク端子、SDカードスロットを備えており、録音・再生等を行うオーディオアプリケーションの開発に活用できます。また、メインボードのI/O電圧を1.8 Vから3.3 Vもしくは5.0 Vに変換が可能なコネクタを備えており、一部のArduinoシールドを接続、活用できます。

本商品のソフトウェアならびにハードウェアの技術情報は、「Sony Developer World」SPRESENSE専用ページ(https://developer.sony.com/develop/spresense/)にて公開されます。ソフトウェア開発環境は、「Arduino IDE」、「Eclipse IDE」等に対応し、幅広いアプリケーション開発を可能とします。

製品情報

型番 商品名 価格(消費税込み)
CXD5602PWBMAIN1 SPRESENSEメインボード 5,940円
CXD5602PWBEXT1 SPRESENSE拡張ボード 3,780円

販売について

スイッチサイエンスのウェブショップ(https://www.switch-science.com)にて販売いたします。

※ SPRESENSE、スプレッセンス、SPRESENSEロゴは、ソニー株式会社の商標です。

当社について

スイッチサイエンスは、テクノロジーを、より多くの人々が道具として当たり前に使える世界を目指して活動しています。具体的には、電子工作用の電子部品を自社で設計、製造、または国内外から調達し、販売する事業を行っています。

近年は、多くの電子部品が小型化され、専門家以外には使いづらくなっています。こういった電子部品を数センチメートル角のプリント基板に搭載したモジュールの形で提供することで、多くの人がテクノロジーを楽しめる環境を作りたいと考えています。

お問い合わせ先

販売について
お問い合わせ先メールアドレス sales@switch-science.com までお願いいたします。
報道関係の方
株式会社スイッチサイエンス 広報担当 安井(ヤスイ)までお願いいたします。
Tel: 03-6265-3615, E-mail: press@switch-science.com

プレスリリース一覧