プレスリリース

株式会社スイッチサイエンス
2015年10月7日

10月21日よりRapiroがRaspberry Pi 2 Model Bに対応します

株式会社スイッチサイエンス(以下スイッチサイエンス、本社:東京都新宿区、代表取締役:金本茂)は、Rapiro(ラピロ)にRaspberry Pi 2 Model Bを搭載するためのアタッチメント「Rapiro用 Raspberry Pi 2 Model B対応アタッチメント」をRapiroキットの標準パーツとして同梱して販売します。販売開始日は2015年10月21日です。アタッチメントは同日に単体でも発売いたします。これに伴い、2015年10月7日から10日に幕張メッセで開催されるCEATEC JAPAN 2015にて新しいRapiroの展示を行います。

neck_partsraspi2b

製品情報

型番商品名価格(消費税込み)販売開始日
SSCI-015509 Rapiro 45,360円 2015年10月21日
SSCI-024532 Rapiro用 Raspberry Pi 2 ModelB対応アタッチメント 300円 2015年10月21日

概要

既存のRapiroの頭部には、Raspberry Pi model A、Bをぴったり搭載することができます。しかし、現在主流となっているRaspberry Pi 2 Model Bは、Raspberry Pi model A、Bと外形やコネクターの位置に違いがあり、Rapiroを少し改造しなければ搭載することができませんでした。そこで今回、Rapiroキットの標準パーツとしてRapiro用 Raspberry Pi 2 Model B対応アタッチメントを追加いたします。このアタッチメントを使うと、Rapiroの頭部にRaspberry Pi 2 Model Bをぴったり搭載することができます。また、アタッチメントは単体でも発売いたします。

この販売開始に伴いまして2015年10月7日から10日に幕張メッセで開催されるCEATEC JAPAN 2015にて、新しいRapiroの展示を行います。IoTスタートアップSHOWCASE powerd by creww SENSORSブースで展示しておりますので、ぜひ実物を見にいらしてください。

Rapiroキットの製品仕様、また当社の会社概要につきましては、別途用意しております資料をご覧ください。

ロボットキット「Rapiro」について(※PDF)

販売について

当社ウェブサイト(https://www.switch-science.com/)で販売いたします。

当社について

https://www.switch-science.com/

スイッチサイエンスは、電子工作のための素材を、設計、製造、輸入、販売する事業を行っています。近年は多くの電子部品が小型化され、専門家以外には使いづらくなっています。こういった電子部品を数センチメートル角の基板に搭載したモジュールの形で提供する事で、非専門家による研究、教育、ホビー、アートにおいて、最新の電子部品を利用する事を可能にしています。

お問い合わせ先

一般のお客様
お問い合わせ先メールアドレス sales@switch-science.com までお願いいたします。
販売店のお客様
株式会社スイッチサイエンス 営業担当 上坂(コウサカ)までお願いいたします。
Tel: 03-6265-3615, E-mail: sales@switch-science.com
報道関係の方
株式会社スイッチサイエンス 広報担当 平山(ヒラヤマ)までお願いいたします。
Tel: 03-6265-3615, E-mail: press@switch-science.com

プレスリリース一覧