プレスリリース

株式会社スイッチサイエンス
2015年7月14日

スイッチサイエンスと金沢大学で
MakerのためのLSI設計に関する共同研究を開始

株式会社スイッチサイエンス(以下スイッチサイエンス、代表取締役:金本茂、本社:東京都新宿区)は、金沢大学(学長:山崎光悦、石川県金沢市)インタフェースデバイス研究室の秋田純一教授と共同研究を開始しました。MakerがLSIを設計・製造するための方法の確立と検証に関する研究を共同で行います。

LSI設計のための情報やノウハウは研究室内、企業内で閉じている物が多く、未経験者や一般のMakerが知ることは困難です。本研究では、一般のMakerがLSIを設計することができるようになるために、LSI設計に関する情報やノウハウの蓄積や共有を行います*1

スイッチサイエンスはノウハウの蓄積を目的として、1bitのCPUのレイアウト設計を行いました(下図参照)。この回路は2015年8月に半導体工場で製造する予定です。この研究を通じて得られた情報、ノウハウについては、公開を予定しています。

 

1bitCPU

 

当社、スイッチサイエンスは、電子工作を簡単にする小型モジュールの製造、輸入、販売を主たる事業としています。近年のいわゆる「Makerムーブメント」に関わるビジネスをする者として、Makerに対する様々な提案をしていきたいと考えています。Arduinoや3Dプリンターの登場により、個人で作れる物の幅はひろがりました。しかし、半導体は未だ私たちMakerにとって未知の領域です。私たちはこの研究により、専門家ではない一般のMakerたちがLSIを設計・製造できる環境を整備することの一助になればと考えています。

*1http://ifdl.jp/make_lsi

当社について

https://www.switch-science.com/

スイッチサイエンスは、電子工作のための素材を、設計、製造、輸入、販売する事業を行っています。近年は多くの電子部品が小型化され、専門家以外には使いづらくなっています。こういった電子部品を数センチメートル角の基板に搭載したモジュールの形で提供する事で、非専門家による研究、教育、ホビー、アートにおいて、最新の電子部品を利用する事を可能にしています。

お問い合わせ先

一般のお客様
お問い合わせ先メールアドレス sales@switch-science.com までお願いいたします。
報道関係の方
株式会社スイッチサイエンス 広報担当 志村(シムラ)までお願いいたします。
Tel: 03-6265-3615, E-mail: marketing@switch-science.com

プレスリリース一覧