プレスリリース

株式会社スイッチサイエンス
2015年7月10日

ESP-WROOM-02 Wi-Fiモジュールの販売を開始

株式会社スイッチサイエンス(以下スイッチサイエンス、本社:東京都新宿区、代表取締役:金本茂)は、2015年7月6日よりEspressif Systems社の「ESP8266EX」を搭載した「ESP-WROOM-02 Wi-Fiモジュール」の販売を開始しました。また、ESP-WROOM-02 Wi-Fiモジュールをブレッドボードなどでも容易に扱うためのピッチ変換済みモジュール「ESP-WROOM-02ピッチ変換済みモジュール《フル版》」の販売を2015年7月13日に、「ESP-WROOM-02ピッチ変換済みモジュール《シンプル版》」の販売を2015年7月下旬にそれぞれ開始いたします。

ESP-WROOM-02ESP-WROOM-02-breakout

製品情報

型番商品名価格(消費税込み)発売日
ESP-WROOM-02 ESP-WROOM-02 Wi-Fiモジュール 864円 2015年7月6日
SSCI-023474 ESP-WROOM-02ピッチ変換済みモジュール《フル版》 1,080円 2015年7月13日
SSCI-023412 ESP-WROOM-02ピッチ変換済みモジュール《シンプル版》 1,080円 2015年7月下旬

製品の概要

ESP-WROOM-02 Wi-Fiモジュールは、Espressif社のEEE 802.11b/g/nに対応したSoC「ESP8266EX」を搭載したWi-Fiモジュールです。工事設計認証(いわゆる技適)取得済みのため、日本国内で安心してご利用いただけます。

ESP-WROOM-02ピッチ変換済みモジュール《フル版》は、ESP-WROOM-02のすべての信号を2.54mmピッチのピンに引き出したモジュールです。ESP-WROOM-02ピッチ変換済みモジュール《シンプル版》は、よく利用される信号のみを2.54mmピッチのピンに引き出したモジュールです。基板のサイズをESP-WROOM-02 Wi-Fiモジュールの基板サイズに極力近づけました。どちらもESP-WROOM-02 Wi-Fiモジュールをすでに実装してあります。あとはピンヘッダをはんだ付けするだけで、マイコンにWi-Fi機能を追加することができます。

仕様

ESP-WROOM-02 Wi-Fiモジュール IEEE802.11 b/g/nに対応(2.4GHz)
TCP/IPのプロトコルスタックを搭載
低消費電力の32bit MCUを搭載
10bitA/Dコンバータを搭載
セキュリティ: WPA/WPA2
暗号化:WEP/TKIP/AES
Wi-Fi mode:station/softAP/SoftAP+station
インターフェース:SDIO、(H)SPI、UART、I2C、I2S、IrDA、PWM、GPIOなど
基板サイズ:18mm×20mm×3mm
ESP-WROOM-02ピッチ変換済みモジュール《フル版》 基板サイズ:31.7mm×29.2mm×4.6mm
ESP-WROOM-02ピッチ変換済みモジュール《シンプル版》 基板サイズ:20.3mm×25.4mm×4.6mm

販売について

当社ウェブサイトで販売いたします。

当社について

https://www.switch-science.com/

スイッチサイエンスは、電子工作のための素材を、設計、製造、輸入、販売する事業を行っています。近年は多くの電子部品が小型化され、専門家以外には使いづらくなっています。こういった電子部品を数センチメートル角の基板に搭載したモジュールの形で提供する事で、非専門家による研究、教育、ホビー、アートにおいて、最新の電子部品を利用する事を可能にしています。

お問い合わせ先

一般のお客様
お問い合わせ先メールアドレス sales@switch-science.com までお願いいたします。
販売店のお客様
株式会社スイッチサイエンス 営業担当 上坂(コウサカ)までお願いいたします。
Tel: 03-6265-3615, E-mail: sales@switch-science.com
報道関係の方
株式会社スイッチサイエンス 広報担当 小室(コムロ)までお願いいたします。
Tel: 03-6265-3615, E-mail: marketing@switch-science.com

プレスリリース一覧