プレスリリース

株式会社スイッチサイエンス
2014年12月4日

JavaScriptでプログラムできるマイコンボード、 Tesselの販売を開始

株式会社スイッチサイエンス(以下スイッチサイエンス、本社:東京都新宿区、代表取締役:金本茂)は、JavaScriptでプログラムできるマイコンボードTesselメインボード(米国Technical Machine社)の独占販売権を取得し、国内販売を開始しました。国内販売の開始に伴い、スイッチサイエンスではチュートリアルの日本語化を行いました。

Tessel

製品情報

型番商品名価格(消費税込み)
TESSEL-TESSEL Tessel メインボード 9,720円

製品の概要

TesselメインボードはJavaScriptでプログラムできるマイコンボードです。無線LAN機能を搭載しているので、すぐにインターネットに接続することができます。そのため、IoT(Internet of Things、モノのインターネット)の実験にも手軽に使うことができます。ソフトウェアの開発は、JavaScriptのサーバサイド環境であるNode.jsで行います。Node.jsの流儀で記述したプログラムがバイトコードにコンパイルされ、マイコンボードの上で動作します。Tesselメインボードとパソコンの通信は、Tesselのコマンドラインツールで行います。Tesselなら、JavaScriptやNode.jsを扱うウェブエンジニアやソフトウェア開発者が簡単にハードウェア開発を楽しめます。

Tesselメインボードには、モジュールを接続するためのポートが4個搭載されており、別売りの専用モジュールを接続することができます。各種センサーやアクチュエーター、BLEなど様々な機能の専用モジュールが用意されています。これらのモジュールを利用するためのライブラリ(ソフトウェア)は、npm(Node.jsのパッケージ管理システム)で提供されており、簡単に使い始めることができます。

Tesselの開発環境の準備や、プログラムの実行方法、各モジュールの使い方やサンプルプログラムはTesselのウェブサイトに英語と日本語で掲載されています。これらの日本語訳は当社が提供しました。

なお、Tesselメインボードおよび専用モジュールは回路図やファームウェアが公開されている、オープンソース製品です。このため、ユーザーはTesselを改良したり、派生物を開発したり、オリジナルのモジュールを製作したりが容易です。

仕様

  • CPU:ARM® Cortex®-M3 LPC1830

  • SDRAM:32MB

  • Flash:32MB

  • GPIO:20本(2.54mmピッチ)

  • 電源:USBのmicro Bポートから供給

  • Wi-Fi:CC3300(工事設計認証マーク付)

販売について

当社ウェブサイトで販売いたします。

Tesselの使い方について

Tesselのチュートリアルをご覧ください。

当社について

http://www.switch-science.com/

スイッチサイエンスは、電子工作のための素材を、設計、製造、輸入、販売する事業を行っています。近年は多くの電子部品が小型化され、専門家以外には使いづらくなっています。こういった電子部品を数センチメートル角のプリント基板に搭載したモジュールの形で提供する事で、非専門家による研究、教育、ホビー、アートにおいて、最新の電子部品を利用する事を可能にしています。

他社の商標について

ARMおよびCortexは、ARM Limited(またはその子会社)のEUまたはその他の国における登録商標です。

※その他会社名、各製品名は、一般に各社の商標または登録商標です。

お問い合わせ先

一般のお客様
お問い合わせ先メールアドレス sales@switch-science.com までお願いいたします。
販売店のお客様
株式会社スイッチサイエンス 営業担当 上坂(コウサカ)までお願いいたします。
Tel: 03-6265-3615, E-mail: sales@switch-science.com
報道関係の方
株式会社スイッチサイエンス 広報担当 志村(シムラ)までお願いいたします。
Tel: 03-6265-3615, E-mail: marketing@switch-science.com

プレスリリース一覧