プレスリリース

株式会社スイッチサイエンス
2014年11月20日

IoTスタートアップキット「Cloud Pi」を12月末より販売
Maker Faire Tokyo 2014にてデモ展示

株式会社スイッチサイエンス(以下スイッチサイエンス、代表取締役:金本茂、本社:東京都新宿区)は、プラネックスコミュニケーションズ株式会社(以下プラネックス社、代表取締役社長:中林 千晴、本社:東京都渋谷区)が開発・製品化する、スマートフォンなどからシングルボードコンピューター「Raspberry Pi」へ簡単にリモートアクセスできるソフトウェアプラットフォーム「Cloud Pi(クラウドパイ)」を、12月末より販売開始いたします。また、本製品のデモ展示を「Maker Faire Tokyo 2014」会場内の当社ブースにて行ないます。

Cloud Pi

製品名称:Cloud Pi / クラウドパイ
製品型番:CLOUDPI
発売日:12月末
価格:未定
Cloud Pi公式サイト(※12月上旬公開予定):http://cloudpi.tokyo/

イベント名称:Maker Faire Tokyo 2014
日時:2014年11月23日(日)〜24日(月・祝)
会場:東京ビッグサイト(西3ホール+屋外展示場)
スイッチサイエンスブース番号:1-6
Webサイト:http://makezine.jp/event/mft2014/


ソフトウェアプラットフォームとしての「Cloud Pi」は、ライセンス認証用のID(登録後1年間有効)が記載されたカードとソフトウェアにより構成され、ソフトウェアはダウンロードにて提供されます(Raspberry Pi本体などハードウェアは製品に含まれません)。この「Cloud Pi」は当社ウェブサイト(http://www.switch-science.com/)、アマゾン等から購入することが可能です。1年間のライセンス料の価格設定については、後日「Cloud Pi」の公式サイトにて発表いたします。

Cloud Pi demo1 Cloud Pi demo2

特徴

■外出先のスマホから「Raspberry Pi」にアクセス

Cloud Pi image

「Cloud Pi」はP2P(Point to Point)トンネルシステムを「Raspberry Pi」向けに提供するソフトウェアプラットフォームです。このソフトウェアプラットフォームを利用することで、外出先からローカルエリアネットワーク内の「Raspberry Pi」に、スマートフォン、PCなどから簡単にリモートアクセスすることが可能となります。本プラットフォームに採用されているP2Pトンネルシステムは、プラネックス社製品の簡単ネットワークカメラ「スマカメ」に実装され、商用利用されているシステムです。

「Cloud Pi」はIoTなどInternetの活用領域の拡大、メイカーズムーブメントなどモノづくりの変革へ向けた新たな取り組みとなります。「Raspberry Pi」と「Cloud Pi」を利用することでセンサーデバイスなどへのリモートアクセスを容易にし、IoT向け製品の試作開発などアイデアの具現化をサポートします。

IoTスタートアップキットとして「Cloud Pi」に対応する「Raspberry Pi」向けセンサーモジュールを、当社が開発・販売いたします。またプラネックス社も自作する方に向けて「PLANEX標準回路(仮称)」の回路図を無償で公開いたします。

Cloud Pi sensor1 Cloud Pi sensor2

試作センサーモジュール
スイッチサイエンス製
「Raspberry Pi環境センサモジュール(仮称)」
機能:温度・湿度・気圧・赤外線リモコン
※機能・外観などは変更となる場合がございます

製品仕様

型番 CLOUDPI
Cloud Piソフトウェア サーバー Raspberry Pi B/B+(Raspbian)
クライアント Android(4.x推奨、2.xは制限付き)
iPhone(iOS5以上)
Windows (XP以降)
Mac(対応予定)
対応センサーボード スイッチサイエンス製「Raspberry Pi環境センサモジュール(仮称)」
「PLANEX標準回路(仮称)」※回路図を無償で公開予定

※製品仕様は予告なく変更する場合があります。あらかじめご了承ください。最新情報は、Cloud Pi公式サイト(http://cloudpi.tokyo/)をご参照ください。

当社について

スイッチサイエンスは、電子工作のための素材を、設計、製造、輸入、販売する事業を行っています。近年は多くの電子部品が小型化され、専門家以外には使いづらくなっています。こういった電子部品を数センチメートル角の基板に搭載したモジュールの形で提供する事で、非専門家による研究、教育、ホビー、アートにおいて、最新の電子部品を利用する事を可能にしています。

お問い合わせ先

一般のお客様
お問い合わせ先メールアドレス sales@switch-science.com までお願いいたします。
販売店のお客様
株式会社スイッチサイエンス 営業担当 上坂(コウサカ)までお願いいたします。
Tel: 03-6265-3615, E-mail:sales@switch-science.com
報道関係の方
株式会社スイッチサイエンス 広報担当 牧井(マキイ)までお願いいたします。
Tel: 03-6265-3615, E-mail:marketing@switch-science.com

プレスリリース一覧