international
cashless ※PayPalアカウントが必要です
category
sns
新商品やニュースなどいろいろな情報を配信しています。

IMU(慣性計測装置) 35 products

並び順
表示件数 10 20 50 100 200
  • LSM303AGRを搭載した慣性計測ユニットで、3軸の加速度センサと磁気センサを備えています。I2C通信でセンサの値を取得することができます。

    Shipping: 150 Price: 1,430 JPY
    在庫: 多数
  • MPU-6050を搭載した6軸の慣性計測ユニットで、3軸の加速度センサとジャイロセンサを備えています。I2C通信でセンサの値を取得することができます。

    Shipping: 150 Price: 1,111 JPY
    在庫: 多数
  • ちょっとすごいロガー NEO-M8N搭載版はGPS、気圧計、9軸モーションセンサーを搭載した超小型ロガーです。 センサ計測データはmicroSDカードへの書き込みとUSB接続でリアルタイム計測が可能です。

    Shipping: 150 Price: 24,200 JPY
    在庫: 0
  • ちょっとすごいロガー NEO-M8N搭載版の本体のみです。ケーブルやGPSアンテナが不要な方はどうぞ。ちょっとすごいロガーはGPS、気圧計、9軸モーションセンサーを搭載した超小型ロガーです。 センサ計測データはmicroSDカードへの書き込みとUSB接続でリアルタイム計測が可能です。

    Shipping: 150 Price: 19,800 JPY
    在庫: 7
  • TDK Invensense社ののICM-20948を搭載し、ロジックシフタとGPIO ピンを備えた、すべてのモーションセンシングニーズに対応するQwiic適応ブレイクアウトボードです。

    Shipping: 150 Price: 1,949 JPY
    在庫: 10
  • 3軸加速度計、3軸磁力計、3軸ジャイロスコープの機能を統合し、クォータニオン、オイラー角、ベクトルの形式で出力してくれるセンサモジュールです。センサから取得した値を元に、意味のあるデータを簡単に出力することができます。

    Shipping: 150 Price: 5,577 JPY
    在庫: 0
  • LSM9DS1を搭載し、I2CとSPIのインタフェースを持つ9DOFのピッチ変換基板です。3軸加速度センサ、3軸磁力センサ、3軸ジャイロセンサを備え、モーションや方向、方位を検出できます。

    Shipping: 150 Price: 2,387 JPY
    在庫: 多数
  • ジャイロスコープ、加速度計、電子コンパスを組み合わせたGROVEの9自由度IMU(慣性計測装置)で、運動と位置の情報によるシステムを構築できます。3つの機能を実装するのにLCM20600 + AK09918の2つのチップを使用します。

    Shipping: 150 Price: 1,155 JPY
    在庫: 多数
  • Lambda Plus v1.3 (5405:GRAVITECH-ARCB-2225)

    Arduino Uno R3フォームファクタのArduino互換機です。温湿度センサ(HTS221)、気圧センサ(BMP280)、9軸センサ(LSM9DS1)を搭載しています。MCUのATmega328PBはATmega328Pへの後方互換性があるので、Arduino Unoで開発したスケッチをそのまま転用可能です(逆は動作しない可能性があります)。

    Shipping: 500 Price: 3,960 JPY
    在庫: 多数
  • Bosch社の9軸センサ(3軸ジャイロ、3軸加速度、3軸地磁気)BNO080のQwiicブレークアウトモジュールです。BNO080は3種のセンサと32ビットのARM Cortex M0+を搭載し、センサが必要な拡張現実(AR)、仮想現実(VR)、ロボットやIoTデバイスに最適です。

    Shipping: 150 Price: 4,093 JPY
    在庫: 多数
  • M5Stack Basicに、加速度、ジャイロ、磁気を計測可能な9軸センサ、MPU9250を搭載したモデルです。M5Stackは、320 x 240 TFTカラーディスプレイ、microSDカードスロット、スピーカーを備えたコンパクトで便利な開発モジュールです。ESP32を搭載しているため、Wi-FiおよびBluetooth通信を扱え、Arduino環境での開発が可能です。さらに専用の拡張モジュールを縦に積み重ねていくことで機能を追加することができます。

    Shipping: 150 Price: 4,290 JPY
    在庫: 多数
  • 9軸センサMPU9250搭載のM5Stack Grayに、キーボード、テンキー、ゲーム機風のインターフェイス・パネルを揃えたポケットコンピュータです。これらのカバーパネルを着け換えることで多岐にわたる使用が可能となります。M5Stackは、320 x 240 TFTカラーディスプレイ、microSDカードスロット、スピーカーを備えたコンパクトで便利な開発モジュールです。ESP32を搭載しているため、Wi-FiおよびBluetooth通信を扱え、Arduino環境での開発が可能です。さらに専用の拡張モジュールを縦に積み重ねていくことで機能を追加することができます。

    Shipping: 500 Price: 7,040 JPY
    在庫: 0
  • 9DoF Razor IMU M0 (3075:SFE-SEN-14001)

    Arduino M0などに使われている32-bit ARM Cortex-M0+マイコン「SAMD21」と、小型で再プログラムが可能な9軸加速度センサ「MPU-9250」が搭載された基板です。動きを監視、記録したり、シリアルポート越しにオイラー角を変換したりするようにプログラムすることができます。あるいは歩数計のように動作させることも可能です。

    Shipping: 150 Price: 6,358 JPY
    在庫: 多数
  • BOSCH社の9軸センサ(BNO055)と、気圧温湿度センサ(BME280)を搭載した、12自由度の姿勢・環境センサです。市販の9軸センサとは違い、BNO055は内部で加速度・角速度・地磁気の積分計算を行い、ヨー(Yaw)軸・ピッチ(pitch)軸・ロール(roll)軸の計算に必要な四元数の出力や、オイラー角を直接出力することが可能です。

    Shipping: 150 Price: 6,750 JPY
    在庫: 多数
  • GROVE - IMU 10DOF v2.0 (2855:SEEED-101020252)

    GROVEシステムの10自由度IMU(慣性計測装置)です。 ジャイロ・加速度・磁気を計測するMPU-9250と、温度・気圧を計測するBMP280が搭載されています。それぞれI2C通信。

    Shipping: 150 Price: 2,233 JPY
    在庫: 多数
  • 9DoF センサスティック (2881:SFE-SEN-13944)

    約23×11mmの、小型な9自由度の慣性計測装置(IMU)です。3軸の加速度センサと3軸のジャイロセンサ、3軸の磁力センサを一つのチップ(LSM9DS1)に搭載しています。インタフェースはI2Cで、アドレス変更用のジャンパが基板裏面に搭載されています。

    Shipping: 150 Price: 1,902 JPY
    在庫: 9
  • 7IMUduino (2877:PAPANET-001)

    7IMUduino (ないむどぅいーの)は、Wi-Fiを利用可能な慣性計測装置(IMU)です。ポピュラーなWi-FiマイコンESP8266EXを採用し、Arduinoで自由な開発が可能です。3軸ジャイロ+3軸加速度+高度(温度、湿度、気圧センサーより計算)の7自由度(7DoF)を持ちます。

    Shipping: 150 Price: 4,685 JPY
    在庫: 3
  • ESPr Developer用のSTマイクロエレクトロニクスの9軸慣性計測ユニットLSM9DS1を搭載したシールドです。ピンヘッダのはんだ付け済です。

    Shipping: 150 Price: 1,760 JPY
    在庫: 多数
  • GROVE - IMU 9DOF v2.0 (2746:SEEED-101020080)

    GROVE - IMU 9DOF v2.0は計9軸のセンサを持つ、MPU-9250搭載の慣性計測装置(IMU)です。3軸のジャイロセンサ、3軸の加速度センサ、3軸の磁力センサを搭載しています。

    Shipping: 150 Price: 1,903 JPY
    在庫: 多数
  • STマイクロ社製 LSM9DS1を搭載した 9軸慣性計測ユニット ピッチ変換済みモジュールです。3.3V動作で、インターフェースはI2Cです。

    Shipping: 150 Price: 1,650 JPY
    在庫: 多数