international
cashless ※PayPalアカウントが必要です
category
sns
新商品やニュースなどいろいろな情報を配信しています。

ESP-WROOM-32 21 products

並び順
表示件数 10 20 50 100 200
  • obniz Board (5869:CBRT-OBNIZ-HL90)

    ハードウェアの難しい部分を触らずにJavaScriptで制御を行うことができるIoT用のコントロールボードです。クラウド経由でどこからでも通信することが可能です。Wi-Fi、BLE、表示器などを標準で搭載し、すぐにIoTを始めることができます。

    Shipping: 150 Price: 4,950 JPY
    在庫: 多数
  • Arduinoとその互換機に、ESP32をサブのプロセッサとして追加し、強力なWiFi機能を付加するシールドです。

    Shipping: 150 Price: 2,541 JPY
    在庫: 多数
  • Wi-Fiを利用できる3.2インチのカラー液晶タッチディスプレイで、解像度は320 × 240です。ESP32 Wi-Fiを搭載しているため、Pythonプログラムからニュース、天気、株価、写真などのデータをWi-Fi経由で取得し、ディスプレイに表示することができます。

    Shipping: 150 Price: 8,767 JPY
    在庫: 多数
  • ミンティア基板 for ESP-WROOM-32 with micro USB

    Shipping: 150 Price: 387 JPY
    在庫: 多数
  • ミンティア基板 for ESP-WROOM-32

    Shipping: 150 Price: 387 JPY
    在庫: 多数
  • Espressif Systems社のESP32 WROOMモジュールを搭載し、強力なWiFiとBluetooth MCUを備えた開発プラットフォームです。Featherボード互換で、またQwiicシステムの利用によりハンダ付けやケーブルの使用なしで接続が可能です。

    Shipping: 150 Price: 2,666 JPY
    在庫: 7
  • obniz IoTホームキット (5392:CBRT-OBNIZ-IOTHOMEKIT)

    IoT用コントロールボード「obniz」のIoTホームキットです。ハードウェアの難しい部分は触らず、ブロックプログラミングで簡単に開発可能(JavaScriptでも開発可能です)。また、スマホでプログラムできるのでPCも不要です。丁寧なオンラインガイドも用意されています。

    Shipping: 500 Price: 13,200 JPY
    在庫: 9
  • obniz AIロボットキット (5391:CBRT-OBNIZ-AIROBOTKIT)

    IoT用コントロールボード「obniz」のAIロボットキットです。ハードウェアの難しい部分は触らず、ブロックプログラミングで簡単に開発可能(JavaScriptでも開発可能です)。また、スマホでプログラムできるのでPCも不要です。丁寧なオンラインガイドも用意されています。

    Shipping: 500 Price: 12,100 JPY
    在庫: 9
  • ESP32-DevKitC専用のプロトタイプ基板です。

    Shipping: 150 Price: 346 JPY
    在庫: 多数
  • "ESP-WROOM-32ピッチ変換基板ロング"は小さいながらたっぷり実装出来るピッチ変換基板です。

    Shipping: 150 Price: 286 JPY
    在庫: 多数
  • ”ESP-WROOM-32 ピッチ変換基板 コンパクト"は最も小さいピッチ変換基板です。

    Shipping: 150 Price: 286 JPY
    在庫: 多数
  • フリスクケースにピッタリ入る、ESP-WROOM-32 を直接マウント可能なユニバーサル基板です。

    Shipping: 150 Price: 346 JPY
    在庫: 多数
  • ESPr® One 32 (3555:SSCI-035552)

    ESP-WROOM-32をArduino UNOと同じ形状で利用可能な基板です。USB-シリアル変換や動作モード切替スイッチも搭載しています。ArduinoシールドをESP-WROOM-32と組み合わせて使いたい時などにどうぞ。小さいながらユニバーサルエリアも搭載しています。

    Shipping: 150 Price: 3,575 JPY
    在庫: 多数
  • obniz (3838:CBRT-OBNIZ)

    ハードウェアの難しい部分を触らずに、JavaScriptで制御を行うことができるIoT用のコントロールボードです。クラウド経由でどこからでも通信することが可能です。Wi-Fi、BLE、表示器などを標準で搭載し、すぐにIoTを始めることができます。センサやモーターなどのパーツライブラリが豊富で、ちょっと試すくらいならデータシートを読む必要すらありません。ソフトウェア側でピンアサインとロジックレベル(3 V/5 V)を自由に決めることができます。また、全てのI/Oで1 Aの電流を流すことができ、全てのピンに過電流保護回路が組み込まれています。

    Shipping: 150 Price: 6,090 JPY
    在庫: 0
  • ESP-WROOM-32を採用した鉛バッテリー充放電コントローラー基板です。PWMによる適切な電圧、電流制御が可能なように設計しております。ご自身で動作をプログラミングできるため、複雑な制御、測定やロギングが可能です。 Wi-Fiを内蔵しているので、サーバーにデータを送信したり、インターネットから時刻を取得して日没中はスタンバイにする、といった動作が可能です。負荷も接続できるので、独立したソーラー充放電システムとして運用が可能です。

    Shipping: 150 Price: 9,950 JPY
    在庫: 8
  • Arduino Uno R3フォームファクタの、ESP-WROOM-32ブレークアウト基板です。Arduino IDEからの自動書込みが可能。USB-Serial変換にCP2102を使用しています。IO電圧は3.3 V(裏面に5 V入力時の分割用の抵抗パターン有)。

    Shipping: 150 Price: 3,300 JPY
    在庫: 0
  • ESPr® Developer 32 (3210:SSCI-032100)

    Wi-Fi + Bluetoothモジュール、ESP-WROOM-32とUSB-シリアル変換ICを搭載した開発ボードです。別売りのピンソケットを実装すれば、ESPr® Developer用に開発した拡張ボードをESPr Developer 32でもそのままお使いいただけます。

    Shipping: 150 Price: 2,200 JPY
    在庫: 多数
  • ESP-WROOM-32モジュールを使ったブレイクアウトボードです。SDカードを単体で使用できるところが大きな特徴。標準的なブレッドボードに差し込んだ際に、ボード左右に1列の空きができる設計のため、テストが簡単に行なえます。また、オートリセット付きのシリアル書き込み機能と、大容量(1.0 A)の3.3 V電源系を搭載しています。検証用途の他に、SDカードを使ったデータロガーなどにも使っていただけます。

    Shipping: 150 Price: 4,053 JPY
    在庫: 多数
  • ESP-WROOM-32ピッチ変換済みモジュール《フル版》です。

    Shipping: 150 Price: 1,100 JPY
    在庫: 多数
  • Wi-Fi、Bluetoothを内蔵するESP-WROOM-32マイコンモジュールを、ブレッドボードで使うための基板です。ブレッドボード中央に挿して使う部分はコンパクトな300 mil幅になっており、他の部品の邪魔になりません。また、リセットとプログラム書き込みモード切り替え回路も搭載しているので、別途ブレッドボード上に作成する必要がありません。本商品は「基板のみ」です。

    Shipping: 150 Price: 690 JPY
    在庫: 3