iot
category
sns
新商品やニュースなどいろいろな情報を配信しています。

Core用 73 products

並び順
表示件数 10 20 50 100 200
  • M5Stackの横にM-BUSを外部に引き出す拡張基板です。 ターゲットボードをひっくり返して横に並べる構造なのでM5Stackの画面を見ながら実験やデバッグが行えます。

    Shipping: 200 Price: 1,980 JPY
    在庫: 9
  • EASEL社の920 MHz LoRa/FSK無線モジュール(ES920LR3)のM5Stack用開発基板です。 LoRaはスペクトル拡散技術で長距離のIoT無線通信が行えます。 実験では淀川の土手で約10 km、市街地で2 kmの到達実績があります。

    Shipping: 200 Price: 8,250 JPY
    在庫: 8
  • 市販の音声合成専用LSI「AquesTalk pico LSI」(別売)をM5Stackに取り付けるための基板(半完成)です。プロトモジュール(別売)のモールドを流用してM-BUSモジュールとすることができます。スピーカー(別売)を鳴らすためのパワーアンプを内蔵しています。

    Shipping: 200 Price: 2,750 JPY
    在庫: 6
  • M5Stack用のモジュールのシリアル入出力TXD2/RXD2を別のピンに割り当てることができる基板です。

    Shipping: 200 Price: 1,496 JPY
    在庫: 多数
  • M5Stackの外にM-Busモジュールを接続するエクステンション基板のキットです。M5Stack用BUSモジュールに取り付けて使用します。

    Shipping: 200 Price: 1,100 JPY
    在庫: 3
  • M5StackのM-Bus信号をピンソケットに取り出すプローブ基板のキットです。M-Busモジュールに重ねて取り付けて使用します。

    Shipping: 200 Price: 660 JPY
    在庫: 多数
  • NXP社のRTC PCF8563を搭載したM-Busモジュール基板です。 RTCを内蔵していないM5Stack Basic, Grayなどに使用できます。 PROTOモジュール(別売)のモールドを取り付けるとM-Bus モジュールになります。

    Shipping: 200 Price: 2,200 JPY
    在庫: 4
  • M5Stackの拡張15ピンに配置されているADポート、DAポート、GPIOポート、UARTポートを引き出してGrove互換コネクタで外部に入出力できるようにした接続基板です。M5Stack-BasicのGrove入力でAD入力できなかったことなどが解決されます。

    Shipping: 200 Price: 850 JPY
    在庫: 多数
  • Grove用アナログバッファユニット(GROVE-BUFFER01)は、Groveケーブル接続の2チャネル分のアナログ信号をボルテージフォロア回路でインピーダンス変換して出力するユニットです。入力インピーダンスが低い入力などに使用します。M5Stack Core2などで利用可能です。

    Shipping: 200 Price: 2,200 JPY
    在庫: 9
  • M5Stackで使用できるユニバーサル基板です。 M5Stack用ユニバーサル基板キット2をベースに、M5Stack Core2(以下、Core2)への対応を含めたバリエーションを整理しました。 6.5mmフレームを含む共通部とフレームの組み合わせで構成されます。

    Shipping: 200 Price: 800 JPY
    在庫: 6
  • M5Stackで使用できるユニバーサル基板です。 M5Stack用ユニバーサル基板キット2をベースに、M5Stack Core2(以下、Core2)への対応を含めたバリエーションを整理しました。 6.5mmフレームを含む共通部とフレームの組み合わせで構成されます。

    Shipping: 200 Price: 700 JPY
    在庫: 6
  • M5Stackで使用できるユニバーサル基板です。 M5Stack用ユニバーサル基板キット2をベースに、M5Stack Core2(以下、Core2)への対応を含めたバリエーションを整理しました。 6.5mmフレームを含む共通部とフレームの組み合わせで構成されます。

    Shipping: 200 Price: 800 JPY
    在庫: 4
  • M5Stackで使用できるユニバーサル基板です。 M5Stack用ユニバーサル基板キット2をベースに、M5Stack Core2(以下、Core2)への対応を含めたバリエーションを整理しました。 6.5mmフレームを含む共通部とフレームの組み合わせで構成されます。

    Shipping: 200 Price: 700 JPY
    在庫: 6
  • M5Stackで使用できるユニバーサル基板です。 M5Stack用ユニバーサル基板キット2をベースに、M5Stack Core2(以下、Core2)への対応を含めたバリエーションを整理しました。 6.5mmフレームを含む共通部とフレームの組み合わせで構成されます。

    Shipping: 200 Price: 1,200 JPY
    在庫: 多数
  • CO2センサMH-Z19接続基板(M5Stack用)は、M5Stackの拡張15ピンにさせるように配置した接続基板です。 CO2センサモジュールMH-Z19(別売))を裏側のヘッダーに挿して使うことができます。 M5StackとはUART通信でCO2と温度(デバイス温度)を受け取ります。

    Shipping: 200 Price: 850 JPY
    在庫: 多数
  • CoreInk プロトベース (7091:M5STACK-M037)

    CoreInkマスターコントローラ用のDIY拡張キットです。下部のPINピンを通じてCoreInkメインコントロールのIOバスをプロトボードに引き出すことができます。

    Shipping: 200 Price: 825 JPY
    在庫: 多数
  • CNC向けファームウェアGRBLが書き込まれたATmega328とステッピングモータードライバーを搭載したM5Stack用モジュールです。

    Shipping: 650 Price: 4,400 JPY
    在庫: 多数
  • M5Stackに接続して二酸化炭素(CO2)濃度を計測・表示するキットです。温度・湿度も計測表示することができます。SDカード(別売)に設定ファイルを書き込むことで、Ambientによるデータ保存・表示、Pushbulletによる濃度レベルに応じたスマホ/PCへの通知が可能です。

    Shipping: 200 Price: 12,800 JPY
    在庫: 9
  • M5Stack BasicとPM2.5 大気質センサが一体になったキットです。PMSA003、SHT20を搭載しており、空気の周囲品質、温度、湿度をすべて一つのデバイスで測定できます。

    Shipping: 650 Price: 10,307 JPY
    在庫: 多数
  • M5Stackでモーター制御やサーボ制御、入出力、IR送受信を簡単に行うためのモジュールです。二つのDCモーターと四つのサーボを制御できるモータードライバ、IR送受信用のLEDを各1個、拡張GPIOを3基内蔵しています。M5Stackとは重ね合わせるだけなので、気軽でシンプルに使用することができます。また、500 mAhバッテリーを内蔵しています。

    Shipping: 200 Price: 3,520 JPY
    在庫: 多数