iot
category
sns
新商品やニュースなどいろいろな情報を配信しています。

STEMMA QT/Qwiic互換 MCP2221A搭載 USB - GPIO/ADC/I2Cモジュール

小型のOLEDディスプレイやカラーセンサ、LEDなどの機器を、マイコンを通さずに、PCから直接駆動できるようにするブレークアウトボードです。ArduinoやTrinketなどをプログラミングしてセンサ類とコンピュータの橋渡しをさせる手間を省いて、PCとデバイスを直接やり取りできるようにします。

Microchip製のMCP2221チップを使用しています。MCP2221はUSB - シリアル変換チップとよく似たチップですが、GPIOとI2Cのインターフェースも搭載しています。アナログ/デジタルGPIOピンは10-bitアナログ入力(ADC)として動作し、5-bit DAC出力も備えています。I2Cは、OLED、センサ、PWMドライバなど小型デバイスで通信する際に使用頻度の高いインターフェースです。GPIOはLEDの点滅、スイッチやボタンの入力検知などに使用できます。

Pythonなどを使用して、I2CやGPIO接続のデバイスのテストを迅速に行いたい場合にも便利です。ファームウェアを搭載していないため、機器間の通信方式に悩まされることなく簡単に使用できます。

ボードには、MCP2221Aチップ、USB Type-Cコネクタ、3 Vレギュレータ、4ピン JST SHポート(I2C接続用、3 Vパワー/ロジック)を搭載しています。4ピンポートはSTEMMA QT/Qwiic互換で、対応するポートつきのあらゆるセンサやチップを使用できます。アダプタケーブルを使用すればGROVE I2C機器も接続可能です。STEMMA QT/QwiicとGROVEとの接続についてはこちらをご覧ください。

Mac/Win/LinuxとCircuitPythonで使用する場合のチュートリアルやガイド、コードなども提供されています。

仕様

  • サイズ : 27.0 x 17.7 x 5.0 mm
  • 重量 : 2.2 g

資料


製造元希望小売価格 : 6.50ドル
製造元の販売ページ : https://www.adafruit.com/product/...

2022年4月11日更新
Category
Name STEMMA QT/Qwiic互換 MCP2221A搭載 USB - GPIO/ADC/I2Cモジュール
Code ADA-4471
SKU# 7907
Shipping 200
税込単価 1,144 JPY
数量
在庫 多数 (即日出荷可能)
次回入荷
短縮URL ssci.to/7907
公開日 2022年2月17日