iot
category
sns
新商品やニュースなどいろいろな情報を配信しています。

Tiny 2040

切手サイズのRP2040開発ボードです。USB Type-Cコネクタと8 MBフラッシュメモリを備えており、ポータブル機器やウェアラブルの制作、組み込み用途などに適しています。

電源供給とプログラミングはUSB Type-Cコネクタを通して行います。8 MB QSPI(XiP)フラッシュメモリをボード上に搭載しています。はんだ付けパッドにPCBを直接はんだ付けしたり、ブレッドボードに直接ピンヘッダもしくはワイヤで接続して使用できます。プログラマブルなRGB LED、リセットボタンのほか、ブートボタンをユーザ定義可能なスイッチとしても使用できる回路を備えています。

Raspberry Pi Pico用のファームウェアと互換性がありますが、本製品はそれより小さいため、使用できるピン数に制限があります。MicroPythonにも対応しています。

特徴

  • RP2040搭載
  • ARM Cortex M0+を最大133 MHzで動作可能
  • 264 KB SRAM
  • USB Type-Cコネクタ(電源供給、プログラミング、データ送受信用)
  • 8 MB QSPIフラッシュ(XiP対応)
  • ユーザ設定可能なRGB LED
  • 12 x I/Oピン(4 x 12-bit ADCチャンネルを含む)
  • 入力用スイッチ(ブート時DFUセレクトとして使用)
  • オンボード3.3 Vレギュレータ(最大電流出力 300 mA)

仕様

  • 入力電圧範囲 : 3 V - 5.5 V
  • サイズ : 約22.9 x 18.2 x 6 mm(USB Type-Cポートを含む)

資料

  • EagleFile(LBRファイルダウンロード) この基板を部品として使うための部品シンボルを配布しています
  • ピン配置とサイズ図

    RGB LEDはGP18〜GP20に接続されており、アクティブローに設定されています。オン/オフのステータスはRaspberry Pi PicoのLEDと逆になっています。ピンをPWM制御することでLEDの照度を調整できます。

製造元希望小売価格 : 7.00 ポンド (税抜)
製造元の販売ページ : https://shop.pimoroni.com/products/...

2022年4月18日更新
Name Tiny 2040
Code PIMORONI-PIM558
SKU# 7615
Shipping 200
税込単価 1,606 JPY
数量
在庫 8 (即日出荷可能)
次回入荷
短縮URL ssci.to/7615
公開日 2022年1月19日