iot
category
sns
新商品やニュースなどいろいろな情報を配信しています。

M5Stack用暗号認証ユニット(ATECC608B)

ハードウェアベースのキー・ストレージ機能を備えた暗号化コプロセッサです。ATECC608Bハードウェア暗号チップを搭載しており、I2Cインターフェースで接続できます。キーや証明書、データ、使用記録、セキュリティ設定などを保存できる10 KB EEPROMがチップに組み込まれています。メモリエリアへのアクセスを制限することで、設定の変更を防ぐ機能も備えています。

ATECC608Bには独自の72-bitシリアルナンバーが割り振られており、本機へのハードウェア/ロジック攻撃や、デバイス間のデータ通信への攻撃を防ぐための複数のセキュリティ機能を備えています。

Trust&GOプラットフォーム(AWS-IoT、Azure、Googleなどのクラウドプラットフォームで登録の確認などに使用される、TLSベースのネットワークセキュリティ認証用に組み込まれた標準的な証明書)対応です。暗号化チップの内部証明書は、ツールから直接取得が可能で、プライベートキーを明かすことなく登録を自動で完了させることができます。

注意

ATECC608Bの設定の変更はチップのロック前にのみ可能なため、本製品を使用する前にATECC508Bのデータシートをよくお読みください。全機能を試す場合などには複数購入をおすすめします。

特徴

  • ATECC608B-TNGTLSU-G
  • I2C通信インターフェース
  • 保護カバーつき
  • 最大16のキー、証明書、データの保護されたストレージ
  • データの保存/ロック
  • 乱数ジェネレータ
  • プリセットの証明書とキー
  • 独自の72-bitシリアルナンバー

用途

  • IoTエンドポイントキーの管理、交換
  • デバイス認証
  • データの暗号化

仕様

  • 暗号化チップ : ATECC608B-TNGTLSU-G
  • 対応アルゴリズム方式 : ECC-P256(ECDH、ECDSA)、SHA256、AES128-GCM
  • 対応キーの保存可能数 : 16
  • 通信インターフェース : I2C、アドレス : 0x60、最大バス速度 : 1 Mbps
  • 電源供給電圧 : 5 V DC
  • 重量 : 3.2 g
  • サイズ : 24 x 24 x 13 mm

内容物

  • 1 x Unit ID
  • 1 x HY2.0-4Pケーブル

資料


製造元希望小売価格 : 5.50ドル
製造元の販売ページ : https://shop.m5stack.com/products/...

2022年4月11日更新
Name M5Stack用暗号認証ユニット(ATECC608B)
Code M5STACK-U124
SKU# 7480
Shipping 200
税込単価 825 JPY
数量
在庫 多数 (即日出荷可能)
次回入荷
短縮URL ssci.to/7480
公開日 2021年12月9日