iot
category
sns
新商品やニュースなどいろいろな情報を配信しています。

Qwiic - APA102C搭載 LEDスティック

アドレス指定可能なAPA102 LED 10個がついたQwiic LEDスティックです。I2Cを使ってフルカラーLEDを簡単に増設できます。

個別のLEDに書き込めば2進値でカウンタ表示、ストリップ全体に書き込めば照明効果が実現できます。必要ならば、末端にLEDを増設できます。

I2CとLED通信に対応するArduinoライブラリとPythonパッケージを用意しました。各LEDの色を決定するだけです。

LEDスティックのデフォルトI2Cアドレスは0x23で、簡単なコマンドで変更可能、LEDを最大100個(Qwiic LEスティック10本)まで制御できます。ボード裏面のはんだジャンパをつなげれば、アドレスを0x22に変更できます。

Qwiicシステムとは

Qwiicシステムはプロトタイピングを迅速かつ簡単に行える、I2Cのセンサやアクチュエータ、シールド、ケーブルのエコシステムです。

また、全てのQwiicボードには1 mmピッチ、4ピンのJSTコネクタを使用しているため小さく収まり、かつ分極化しているため接続を誤ることもありません。

注意

_LEDを多数使用すると、大電流が流れます。電流600 mA以上を消費すると思われる場合、VLEDに外部電源を直結してください。ジャンパーをVEDからVCCに閉じると、デカップリングコンデンサ 4.7 uFが追加されます。_

特徴

  • 10 x APA102C(アドレス可能なLED)、ATTiny85制御
  • デフォルトのI2Cアドレス:0x23 (ジャンパーで0x22に変更可)
  • 2 x Qwiicコネクタ

資料

--
製造元希望小売価格: 9.95ドル(税別)
製造元の販売ページ:https://www.sparkfun.com/products/...

2021年8月20日更新
Name Qwiic - APA102C搭載 LEDスティック
Code SFE-COM-18354
SKU# 7389
Shipping 200
税込単価 1,144 JPY
数量
在庫 多数 (即日出荷可能)
次回入荷
短縮URL ssci.to/7389
公開日 2021年8月20日