iot
category
sns
新商品やニュースなどいろいろな情報を配信しています。

M5Stamp Pico Mate

M5Stamp PicoはEspressif ESP32-PICO-D4 Wi-Fiチップを搭載した切手(Stamp)サイズの小さな開発プラットフォームです。UIFlowを使ったグラフィカルプログラミング、Arduino、MicroPython、ESP32-IDFでの開発が可能です。

M5Stamp Picoは最小構成のため、プログラム書き込み用のUSBシリアル変換が基板上に搭載されていません。別途USBシリアル変換が必要ですので、ご注意ください。

本製品の技適マークは添付のステッカーに印字されています。直接本体に貼られない場合には、大切に保管してください。

切手大の基板に凝縮された機能


基板上には、Wi-Fiチップとアンテナ、プッシュスイッチ、LEDという極めてコンパクトな設計です。また、5 V -> 3.3 V DC / DCポート、12 x GPIOが利用可能な他、調整済みのRF回路により、安定した高信頼性のワイヤレス通信が可能です。

入出力機能


汎用入出力、プログラム書き込み、電源供給は端面の端子から可能です。

カスタマイズ


活用方法に合わせて、ピンヘッダーやGrove互換コネクタをはんだ付け可能です。また、耐熱プラスチック筐体により、SMT実装も可能です。

Grove互換コネクタを実装すれば各種M5Stack用Unitの接続も容易なため、センサやアクチュエータをすぐに利用することが可能です。

仕様

  • ESP32-PICO-D4 | 240 MHz デュアルコア、600 DMIPS、520 KB SRAM、Wi-Fi/Bluetooth、デュアルモード
  • 4 MBフラッシュメモリ
  • 入力電源: 5 V @ 500 mA
  • 消費電力: 通常スタンバイ時 5 V@29 mA、Wi-Fi STAモード 5 V@60 mA、Bluetoothモード(data sending status) 5 V@84 mA、ディープスリープモード 5 V@0.35 mA
  • 2.4 GHz SMDアンテナ: Proant 440
  • Wi-Fi: 802.11 b/g/n(最大150 Mbps@802.11n)、2.4 GHz ~ 2.5 GHz
  • Bluetooth: Blutooth V4.2 BR/EDRおよびBLE standard、NZIFレシーバ、最大感度-97 dBm
  • 1 x RGB LED(WS2812B)
  • 1 x プログラム可能なボタン
  • インタフェース: ADC、DAC、タッチセンサ、SD/SDIO/MMCホストコントローラ、SPI、SDIO/SPIスレーブコントローラ、EMAC、モーターPWM、LED PWM、UART、I2C、I2S、IRリモートコントローラ、GPIOパルスコントローラ
  • 入出力: 12(G0、G1、G3、G26、G36、G18、G19、G21、G22、G25、G32、G33)
  • 入出力端子ピッチ: 2.54 mm
  • 本体重量: 1.6 g
  • 全体重量: 2.5 g
  • 寸法: 18 x 24 x 4.4 mm

内容物

  • 1 x 本体
  • 1 x 耐熱ステッカー
  • 1 x 六角レンチ
  • 1 x HY2.0-4Pコネクタ(90° Grove互換コネクタ)
  • 1 x ピンヘッダ 6ピン
  • 1 x ピンソケット 6ピン
  • 1 x ピンヘッダ 9ピン
  • 1 x ピンソケット 9ピン

資料


製造元希望小売価格:5.00ドル(税抜)
製造元の販売ページ:https://shop.m5stack.com/products/...

2021年11月18日更新
Category
Name M5Stamp Pico Mate
Code M5STACK-K051
SKU# 7360
Shipping 200
税込単価 825 JPY
数量
在庫 多数 (即日出荷可能)
次回入荷
短縮URL ssci.to/7360
公開日 2021年8月12日