international
pcborder
category
sns
新商品やニュースなどいろいろな情報を配信しています。

SparkFun製 DangerShieldキット--販売終了

この商品は在庫限りで販売終了です。新バージョン品があります。

いわゆるDanger Shieldのキット、危険なことはありません。色々なセンサーやアクチュエータを1枚のシールドに積めこんだ便利なシールドです。

キットなのでハンダ付けが必要です。

●資料
回路図
サンプルコード(zip)

製造元の販売ページ:http://www.sparkfun.com/...
製造元希望小売価格:29.95ドル(税別)

DEV-10115の置き換えです。

内容物

Danger Shield 基板 1個
スライドボリューム(10K) 3個
7セグLED(青) 1個
74HC595 シフトレジスタ(8ビット) 1個
TMP36温度センサ 1個
光センサー 1個
ブザー 1個
LED(赤) 1個
LED(黄)2個
タクトスイッチ 1個
大きめのタクトスイッチ 3個
カーボン抵抗330Ω 11個
カーボン抵抗10KΩ 2個 ※2個の内、1個は使いません(下の記事参照)
カーボン抵抗1MΩ 1/6W 1個
Arduinoシールド用ピンヘッダ 1組 (8pin×2,6pin×2)

温度センサについて

この製品は温度センサとしてTMP36が入っていますが、なぜか基板の回路パターンが、2バージョン前のLM336用に戻ってしまっていて、そのままでは正しく動作しません。そこで、以下の様に対処して下さい。
・Temp Sensorの10KΩ抵抗は取り付けない。
・温度センサ(TM36)の1番ピンを折り曲げて、10KΩ抵抗のVCC側(写真参照)に接続する。
これで正しく動作します。

組み立て順(参考)

必ずしも下記の通りでなくてもかまいませんが、高さの低いものから順にはんだづけするとやりやすいです。

1) カーボン抵抗1MΩ, 10KΩ, 330Ω ※Temp Sensorの10Kは付けないで下さい(上の記事参照)
2) 光センサー(LDR)
3) 74HC595 シフトレジスタ (ICの凹マークを、白い印刷に合わせて下さい)
4) タクトスイッチ(小さいほうだけ)
5) TMP36温度センサ(型番が書かれた平らな面を、白い印刷に合わせて下さい) ※上の記事参照
6) ブザー(底面の(-)が基板外側、(+)が基板内側です)
7) LED(赤) (Powerの箇所 LEDの足が長い方が基板内側です。ふちの切り欠きを白い印刷に合わせて下さい)
8) LED(黄) (D5,D6の箇所 LEDの足が長い方が基板内側です。ふちの切り欠きを白い印刷に合わせて下さい)
9) 大きめのタクトスイッチ
10) 7セグLED(青) (角の切り欠きを、白い印刷に合わせて下さい)
11) Arduinoシールド用ピンヘッダ
12) スライドボリューム(10K)

完成したら7セグLED(青)の保護シールを剥がしましょう。

基板

左下の端子から74HC595搭載シフトレジスタボードへ繋いで出力を拡張できます。
DangerShieldキット→74HC595搭載シフトレジスタボード
┌/Reset
VCC--------*-VCC
LATCH--------L_Clock
CLOCK--------Clock
SERIAL_OUT---SER_IN
GND--------*-GND
└/OE

2015年2月18日更新
Category
名前 SparkFun製 DangerShieldキット--販売終了
コード番号 SFE-DEV-10570
SKU# 720
送料区分 500
単価 3,388
この商品は販売を終了しました。
短縮URL ssci.to/720
公開日 2013年6月以前