iot
category
sns
新商品やニュースなどいろいろな情報を配信しています。

Qwiic - ATECC608A搭載 暗号化コプロセッサモジュール

重要

本製品の特定の機能にアクセスするためには、Microchip社に連絡の上でNDA(秘密保持契約)を締結し、完全なデータシートを入手する必要があります。NDAの性質上、テクニカルサポート、Arduinoライブラリ、フックアップガイドなどは、本製品のユーザ向けには提供されていません。

IoTノード、エッジデバイス、組み込みシステムなどに堅牢なセキュリティを付加する暗号化コプロセッサ ブレイクアウトボードです。非対称性認証、対称性AES-128暗号化/復号化などが可能です。Arduinoには一部機能が対応しています。完全なデータシートの入手にはMicrochip社とのNDA契約が必要です。

プラグアンドプレイ機能に対応したQwiicポート2基を搭載しています。Qwiicエコシステムに対応しているため、他のシステムとの接続にハンダ付けは必要ありません。ブレッドボードと使用する場合に備え、2.54 mmピッチのピンも用意されています。ATECC608Aチップは以下をはじめとした様々な暗号化プロセスの実行が可能です。

  • 楕円曲線暗号化(FIPS186-3)ベースの特殊な暗号化キーペアの生成と保存
  • AES-128 : 暗号化/復号化、GCM用ガロワ体乗算
  • 64-byteデジタル署名の生成と認証(32-byteのメッセージデータから)
  • 楕円曲線Diffie-Hellmanアルゴリズムを使用したパブリックチャンネル上での共有暗号キーの生成
  • オフチップコンテクスト保存/リストアを含むSHA-256、HMAC Hash
  • 高品質な内蔵FIPSランダム番号ジェネレータ

チップには、キー、証明書、データ、消費ログ、セキュリティの設定の保存に使用可能な10 KB EEPROMアレイが組み込まれています。これらのメモリ領域へのアクセスの制限も可能で、設定後は変更を防ぐためにロックができます。本製品には特殊な72-bitのシリアルナンバーが付属しています。また、デバイスへの物理的な攻撃や、デバイス間のデータ通信に対する攻撃を防ぐ複数のセキュリティ機能も備えています。

ATECC608Aのデータシート(概要)はこちらをご覧ください。完全なデータシートはMicrochip社のNDA下にあるため、参照にはMicrochip社への連絡が必要です。Arduino ATECCX08ライブラリは現時点ではSAMD21 Arduinoボードに搭載のATECC608Aのみのサポートとなります。

より充実したサポートのあるATECC508Aを搭載したバージョンも販売しています。ATECC508AフックアップガイドArduinoライブラリ(チュートリアル6種が付属)をご覧ください。ATECC508Aチップでの楕円曲線暗号化とデータ認証の基礎を学ぶのに最適です。

注意

ATECC608AのI2Cアドレスは0x60です。ソフトウェア上で変更も可能です。シングルバスでデフォルトのアドレスを使用して複数のATECC608Aセンサへ通信する場合には、マルチプレクサ/Muxが必要です。二つ以上のATECC608Aセンサをデフォルトのアドレスで使用する場合にはQwiic - TCA9548A搭載 8チャンネル Mux拡張基板の使用を検討してください。

ATECC608Aの設定変更は、チップがロックされてしまう前に一度のみ可能です。ロック後は二度と変更ができません。高度な機能を使用の際など、異なる設定を検討したい場合には複数購入をおすすめします。

I2Cバスの必要バッファサイズに対応するSparkFun RED-V RedBoard - SiFive RISC-V FE310 SoCとの使用がおすすめです。

Qwiicシステムとは

Qwiicシステムはプロトタイピングを迅速かつ簡単に行える、I2Cのセンサやアクチュエータ、シールド、ケーブルのエコシステムです。

また、全てのQwiicボードには1 mmピッチ、4ピンのJSTコネクタを使用しているため小さく収まり、かつ分極化しているため接続を誤ることもありません。

特徴

  • 動作電圧 : 2.0 V-5.5 V(Qwiicシステムでのデフォルト : 3.3 V)
  • アクティブ電流引き込み(ATECC608A) : 16 mA
  • スリープ時電流(ATECC608A) : 最大150 nA
  • 特殊な72-bitのシリアルナンバーつき
  • 暗号キー、認証証書、データに使用可能な10 KB EEPROMメモリ
  • 最大16キーを保存可能
  • 256-bitキー長
  • 高品質な内蔵FIPS ランダム番号ジェネレータ(RNG)
  • 変更可能なI2Cアドレス(7-bit) : デフォルト 0x60

資料


製造元希望小売価格:8.95ドル(税抜)
製造元の販売ページ:https://www.sparkfun.com/products/...

2021年6月3日更新
Name Qwiic - ATECC608A搭載 暗号化コプロセッサモジュール
Code SFE-DEV-18077
SKU# 7181
Shipping 200
税込単価 1,074 JPY
数量
在庫 7 (即日出荷可能)
次回入荷
短縮URL ssci.to/7181
公開日 2021年6月3日