international
category
sns
新商品やニュースなどいろいろな情報を配信しています。

Raspberry Pi用GPIO拡張基板

Raspberry Piに接続してGPIOピンを拡張できる基板です。I2C経由で通信し、14本の入力/出力ピンを追加できます。そのうち8本のピンはA/Dコンバータに接続されているので、Raspberry Piで昔ながらのアナログセンサや、フォトレジスタのようなアナログ信号を使用する受動部品を簡単に使用できます。また、6本のピンはPWM出力(最大16-bit)として使用できます。

接続端子はRaspberry Piの配列と同じなので、付属のピンソケットを基板にハンダ付けすることで、Raspberry Piに差し込むだけで使用することができます。

特徴

  • 12ビットADC内蔵Nuvoton製MS51マイコン
  • 変更可能なI2Cアドレス
  • I2Cアドレス:0x18(デフォルト)
  • 最大I2C速度:400 kHz
  • 3.3 Vまたは5 V互換
  • 逆極性保護(入力側のみ)
  • Raspberry Pi互換のピン配列(ピン1,3,5,7,9)
  • すべてのモデルのRaspberry Piに対応
  • 寸法 : 26 x 24.5 x 12 mm(LxWxH)

内容物

  • IO Expander Breakout
  • 1x5 ピンヘッダ
  • 1x5 ピンソケットL字

資料


製造元希望小売価格:6 ポンド (税抜)
製造元の販売ページ:https://shop.pimoroni.com/products/...

2021年3月25日更新
Name Raspberry Pi用GPIO拡張基板
Code PIMORONI-PIM517
SKU# 6777
Shipping 200
税込単価 1,089 JPY
数量
在庫 多数 (即日出荷可能)
次回入荷
短縮URL ssci.to/6777
公開日 2020年12月10日