international
category
sns
新商品やニュースなどいろいろな情報を配信しています。

Pololu VL53L3CX Time-of-Flight 距離センサモジュール

高速かつ正確に最大3 mまでの距離を測定できる、ST社製VL53L3CX搭載レーザー測距センサモジュールです。

不可視で安全なレーザーパルスを用いたTime-of-Flight方式(ToF)を採用、周囲の照明状況や色、形状、テクスチャなどのターゲットの特性とは無関係に、複数ターゲットまでの絶対距離を同時に測定します(ただし、これらの要素は最大距離に影響を及ぼします)。測距データはデジタルのI2Cインターフェイスを介して読み取ることができます。

基板には、2.8 Vリニアレギュレータとレベルシフタが含まれ、入力電圧範囲2.6 ~5.5 Vで動作します。通常のブレッドボードと2.54 mmピン間隔の基板にて便利に扱えます。

※ 注意:本製品は8ビットマイクロコントローラでの使用は推奨しません。また他のToFセンサと異なり、Arduinoライブラリ形式でのサポートも提供しません。VL53L3CXは、直接測距は行いません。その代わりに、ヒストグラムデータを出力し、ST社が提供するアルゴリズムで処理できます。この処理には、大量のRAMとコード書き込み用の空き容量が必要なので、一般的な8ビットマイコンでの使用は実用的ではありません。(例えば、STM32F4 マイコン用に、VL53L3CXからデータを読み取るプログラムをコンパイルした場合、 RAM内で63 KBのフラッシュと14 KBのグローバル変数を使用します)。簡単に使えて8ビットマイクロコントローラで動くToFセンサをお探しの場合、VL53L1XまたはVL53L0X搭載基板をご検討ください。

本製品はセンサICを覆う保護シート付きで出荷されます。ライナーは正しいセンサ性能のため、取り除いてください。

仕様

  • 寸法:13 × 18 × 2 mm
  • 重量(ピンヘッダを除く):0.5 g
  • 動作電圧:2.6 ~5.5 V
  • 電源電流:約15 mA (デフォルト設定で使用時の一般的な平均)
    • ピーク電流は40 mAになることがあります。
  • 最大距離:3 m
  • 分解能:1 mm
  • 最小距離:10 mm
  • エミッター:目に安全な940 nm 不可視光 クラス1 VCSEL(垂直共振器面発光レーザー)
  • 検出器:SPAD(単一光子アバランシェダイオード) 受信アレイ
    • 典型的な全視野角 (FoV): 25°
  • 出力形式(I2C):ヒストグラム

内容物

  • センサ基板
  • 1×7 列 2.54 mmピンヘッダ
  • 1×7 列 2.54 mm L型ピンヘッダ

資料


製造元希望小売価格:9.95ドル(税別)
製造元の販売ページ:https://www.pololu.com/product/...

2020年10月23日更新
Name Pololu VL53L3CX Time-of-Flight 距離センサモジュール
Code POLOLU-3416
SKU# 6635
Shipping 200
税込単価 1,254 JPY
数量
在庫 15 (即日出荷可能)
次回入荷
短縮URL ssci.to/6635
公開日 2020年10月15日