international
category
sns
新商品やニュースなどいろいろな情報を配信しています。

PoE対応 WebAPI 超音波センサ

80 kHzまでの音声信号を取得できるセンサです。 操作はREST APIを用いて行います(時系列音圧データのみUDPで返されます)。 PoE対応のため、LANケーブル1本のみで給電と通信が可能です(USB給電可)。

特徴

  • 10~80 kHzの音圧をリアルタイムで取得可能
  • 低雑音のMEMSデジタルマイクを搭載
  • PoE給電とUSB給電に対応
  • Ethernet通信とUSB通信に対応
  • パッケージサイズ(DxWxH): 80 x 118 x 38 mm

仕様

  • 通信インターフェース:EthernetもしくはUSB
  • Ethernet伝送速度:10BaseT/100BaseTX
  • 給電方式:PoEもしくはUSB
  • PoE電力クラス:IEEE802.3af class 1
  • 通信
    • 通信プロトコル:HTTP、UDP(時系列音圧データのみ)
    • セキュリティ:HTTP認証機能(BASIC認証)
    • ネットワーク機能:DHCP、mDNS
  • センシング性能
    • 時系列音圧データ出力範囲:±50 Pa (≒128dB SPL)
    • 最大入力音圧レベル(AOP):120dB SPL (10% THD@1kHz)
    • 最大サンプリング周波数:160 kHz
    • 周波数特性:±3dB@50Hz~10kHz、±15dB@10Hz~80kHz
    • SN比:64.3dB (94dB SPL@1kHz)
    • 全高調波歪(THD):0.2% (94dB SPL@1kHz)
  • 動作環境:温度-10~50℃、湿度20~80%RH(結露なきこと)
  • 本体質量:約50g
  • 筐体材質:難燃性ABS樹脂(UL94V-0)
  • 外形寸法:W70.4 x H27 x D50.4 mm

活用例

  • 音声分析
  • 周波数解析
  • 異音検知

音声の分析例

  • 以下の画像は「こんにちは」という音声のFFTによるパワースペクトル、STFTによるスペクトログラム、ウェーブレット変換によるスカログラムです。

パワースペクトル

 STFTによるスペクトログラム

 ウェーブレット変換によるスカログラム

内容物

  • 1 x 製品本体

資料

こちらの商品は、Y2Kbさんからの受託販売商品です。輸送上の問題は当社が責任を負います。技術的なご質問には、当社ではお答えできません。上記技術資料のページなどをご参照の上、ご自身で解決していただく必要があります。

2020年6月17日更新
Name PoE対応 WebAPI 超音波センサ
Code Y2KB-013
SKU# 6337
Shipping 650
税込単価 16,800 JPY
数量
在庫 多数 (即日出荷可能)
次回入荷
短縮URL ssci.to/6337
公開日 2020年5月12日