international
category
sns
新商品やニュースなどいろいろな情報を配信しています。

FeatherWing Prop-Maker

FeatherWingシリーズは、Adafruit社製のFeather(マイコンボード)用の拡張ボードです。Feather用ピンソケットFeather用足の長いピンソケットを使用することで、どのFeatherとも接続することが可能です。

本製品は、ライトセーバーやLEDサーベル、LEDを使った小道具やおもちゃ、コスプレ用のアイテムなどを製作するのに適し、様々な応用が可能なFeather用拡張ボードです。

以下のような特徴を備えています。

  • スナップインNeoPixelポート:3ピンJSTコネクタを経由してNeoPixel LEDと接続することが可能です。リチウムイオン電池もしくはUSBポートのいずれかのうち、電圧の高いほうから電源を供給します。また、レベルシフタがノイズを低減してクリーンな電圧信号を提供します。

  • 3 W RGB LEDドライバ:三つの高電流MOSFETによりこちらのような3 W RGB LEDを駆動することができます。ほとんどのFeatherボードでは三つのピンがPWMに対応しているので、好みの色を点灯させることが可能です。ピンヘッダとスルーホールのどちらでも使用できます。

  • タップ検出機能付き3軸加速度センサ:モーション、傾き、タップを検出できるセンサを備えています。こちらの例では、ライトセーバーを振り下ろすと音が鳴る仕組みになっていて、Arduino用とCircuitPython用のコードが用意されています。

  • クラスDオーディオアンプ:サウンドエフェクト用に8Ω 1 Wもしくは 4Ω 3 Wのスピーカーを駆動できます。ミニ楕円形スピーカーは差し込むだけですぐに使用できます。この機能は、Feather M0 Expressや M4シリーズなどアナログオーディオ出力の機能を持つFeatherのみで使用可能です。

  • 低電力モード:RGB LED、NeoPixels、およびスピーカーアンプの電源はピンを制御することでオフにすることでき、スリープモードもしくはオフモードの際には電力使用量を低く抑えることができます(ボタンを押すか加速度計のデータによる素早い起動も可能です)。電源ピンをlowに設定すると、拡張ボードへの電流は1 mA未満になり、接続中のNeoPixelsからの電流は流れません。通常は未点灯時でも1 mA程度です。

  • ピンヘッダ用に加え、スイッチの取り付けやグランド用(メカニカルモードボタン用)にスルーホールを搭載しています。なお、ピンヘッダを取り付ける際はハンダ付けが必要となります。

仕様

  • サイズ:50.7 × 22.8 × 7.2 mm
  • 重量:4.8 g

資料

製造元希望小売価格:9.95ドル(税別)
製造元の販売ページ:http://www.adafruit..com/product/…

2019年9月18日更新
Name FeatherWing Prop-Maker
Code ADA-3988
SKU# 5802
Shipping 150
税込単価 1,584 JPY
数量
在庫 多数 (即日出荷可能)
次回入荷
短縮URL ssci.to/5802
公開日 2019年9月2日