international
cashless ※PayPalアカウントが必要です
category
sns
新商品やニュースなどいろいろな情報を配信しています。

ICM-20602搭載三軸加速度三軸ジャイロセンサモジュール

TDKの3軸加速度3軸ジャイロセンサのICM-20602の小型軽量なモジュール基板です。センサの試作・評価、ロボット、ドローンなどに。

特徴

0.6 mmの厚さの基板を使用しており、ジャイロセンサの一般のモジュール基板よりも軽くなっております。
※基板が薄いため、頻繁に抜き差しして取り外すような用途は避け、取り扱いにご注意ください。ハンダにひびが入る恐れがあります。

file

file

仕様

  • ICM-20602の仕様
    • 電源電圧:1.71 V~3.45 V
    • 3軸ジャイロ+3軸加速度(+温度)のデジタル出力
    • SPI通信またはI2C通信
    • 3軸ジャイロ(角速度)センサ:最大感度131 LSBs/dps,フルスケールレンジ(±250,±500,±1000,±2000dps)
    • 3軸加速度センサ:フルスケールレンジ(±2 g,±4 g,±8 g,±16 g)
  • モジュール基板の仕様
    • サイズ 11 mm×14 mm×1.4 mm
    • 重さ0.3 g程度
    • 基板の厚さ0.6 mm
    • 1×4のピンヘッダ2個付属

資料


SatoMouseさんからの受託販売商品です。輸送上の問題は当社が責任を負います。技術的なご質問には、当社ではお答えできません。上記技術資料のページなどをご参照の上、ご自身で解決していただく必要があります。

2019年9月18日更新
Name ICM-20602搭載三軸加速度三軸ジャイロセンサモジュール
Code SATOMOUSE-001
SKU# 5409
Shipping 150
税込単価 2,200 JPY
数量
在庫 0
次回入荷
短縮URL ssci.to/5409
公開日 2019年2月28日
入荷通知 ログインすると入荷通知を受け取るための設定ができます。