international
category
sns
新商品やニュースなどいろいろな情報を配信しています。

JACKCELLロータリーエンコーダー - JACKCELL-ENCORDER

シリアル信号で回転するロータリエンコーダー方向&値を出力するセンサセルです。ステレオミニジャック経由で、電源(5 V)とシリアル信号の送受信を行い、計測制御します。

セルの入出力は、別セルとシリーズ(直列的)に接続して行います。情報を順に、後方の表示セルやPCに流すことができます。複数のエンコーダーセルも、識別IDを別にすることで複数エンコーダーを同時に把握することができます。アクリルケースで基板保護しています。

特徴

  • ロータリエンコーダ 24クリック有り
  • 電源(5 V)はステレオJACKから供給
  • シリアル信号 入力1 出力1
  • シリアル信号(19200 bps)で制御
  • ZERO指示LED(赤)
  • サイズ 42 mm × 48 mm × 18mm
  • ケース入完成品

資料

注意

  • ミニステレオケーブルは付属しません。
  • 制御するにはJACK形式のシリアル通信などが必要です(Arduinoやラズパイなどのマイコン基板のシリアル通信でも可能)。

のるLABさんからの受託販売商品です。輸送上の問題は当社が責任を負います。技術的なご質問には、当社ではお答えできません。上記技術資料のページなどをご参照の上、ご自身で解決していただく必要があります。

2018年12月14日更新
Name JACKCELLロータリーエンコーダー - JACKCELL-ENCORDER
Code NORULAB-027
SKU# 5246
Shipping 150
税込単価 3,240 JPY
数量
在庫 4 (即日出荷可能)
次回入荷
短縮URL ssci.to/5246
公開日 2018年12月14日