international
category
sns
新商品やニュースなどいろいろな情報を配信しています。

Gravity - 溶存酸素量センサ/メーター

水中に溶け込んでいる酸素の量を測定する、DFRobot社Gravityシリーズのガルバニ電池式溶存酸素量センサ/メーターです。溶存酸素は水質を反映する重要なパラメータの1つで、水中の溶存酸素が低いと、水生生物の呼吸が困難になり、生存を脅かす可能性があります。このキットで、水産養殖、環境モニタリング、自然科学など、水質アプリケーション用の溶存酸素検出システムを迅速に構築できます。

ガルバニックプローブは、分極時間が不要で、いつでも使用可能な状態を保ちます。充填液およびメンブレンキャップは交換可能であり、ローコストでメンテナンス可能です。メンブレンキャップはスペアが同梱されており、常時使用しない限り二つ合わせて1年は保ちますが、交換用キャップも取寄可能です。

信号変換ボードは、プラグ&プレイで、Arduinoを始めADC機能を備えた多くのマイコンボードに適合し、制御・検出システムに簡単に統合可能、オープンソースコードと詳細なチュートリアルでとても使いやすい製品です。

※充填液はキットに含まれていませんが、本製品を利用するためには必須です。別途用意する必要があります。詳しくはWikiのFAQ-Q4を参照してください。

注意

  1. 充填溶液は0.5 mol / LのNaOH溶液で、使用前にメンブレンキャップに注ぐ必要があります。溶液は腐食性がありますので、取り扱いには十分に注意し、手袋を着用してください。溶液が誤って肌に付着した場合は、すぐに多量の水で洗い流してください。
  2. メンブレンキャップ内の酸素透過膜は、繊細で脆弱なので、取り扱いには注意してください。爪やその他の鋭利なものは避けてください。
  3. 本製品は測定中に少量の酸素を消費します。静かに溶液をかき混ぜ、酸素が水中に均等に分布するようにしてください。

仕様

溶存酸素プローブ

  • タイプ:ガルバニックプローブ
  • 検出範囲:0〜20 mg / L
  • 応答時間:90秒以内(25℃)で98%までフル応答
  • 圧力範囲:0〜50 PSI
  • 電極寿命:1年(通常使用)
  • メンテナンス期間:
    • メンブレンキャップ交換期間:1〜2ヶ月(泥水中)、 4〜5ヶ月(清潔な水中)
    • 補充液交換期間:毎月1回
  • ケーブルの長さ:2 m
  • プローブコネクタ:BNC

信号変換ボード

  • 動作電圧:3.3〜5.5 V
  • 出力信号:0〜3.0 V
  • ケーブルコネクタ:BNC
  • 信号コネクタ:Gravity アナログインタフェース(JST-PH2.0 3ピン)
  • 寸法:42 mm × 32 mm

内容物

  • ガルバニック溶存酸素プローブとメンブレンキャップ x 1
  • スペアメンブレンキャップ x 1
  • 信号変換ボード x 1
  • センサケーブル x 1
  • 防水ガスケット x 2
  • BNCコネクタ用ネジキャップ x 1
  • プラスチックドロッパー x 2

資料

製造元希望小売価格:169.00ドル(税別)
製造元の販売ページ:http://www.dfrobot.com/product/…

file

file
接続ダイアグラム(Arduino互換機はキットに含まれていません。)

2018年11月15日更新
Name Gravity - 溶存酸素量センサ/メーター
Code DFROBOT-SEN0237-A
SKU# 4027
Shipping 500
税込単価 21,060 JPY
数量
在庫 多数 (即日出荷可能)
次回入荷
短縮URL ssci.to/4027
公開日 2018年11月15日