international
category
sns
新商品やニュースなどいろいろな情報を配信しています。

Gravity - Micro:Mate micro:bit用小型拡張基板

Micro:Mateは、micro:bit用のI/O小型拡張ボードです。

六つの3ピンのI/Oコネクタを搭載しており、DFRobotのGravityシリーズのモジュール、サーボモータ、センサ、ジャンパワイヤとつなげることができます。さらに8、12、16ピンは3 V~5 Vの電圧を選択可能で、5 V/2 AのPWM出力が可能です。

Micro:MateはMicro:bitと同一寸法で、コンタクトピンを使ってコンパクトで簡単、安全に接続することができます。裏面のゴム足と3.5 mmのオーデイオジャックは拡張ボードを支え、かつ逆に接続することを防止します。

注意

安全な接続のために、取り付けてあるねじはよく締めておいてください。Micro:MateはPin 0、1、2からの3 V(3.3 V)のアナログ入力のみサポートしています。Micro:MateのMicro USBの電源供給ポートはデータ通信には使用できません。大きな電力を消費するものは、5 Vを供給するPin 8、12、16を使わなければいけません。

特徴

  • Gravityシリーズの3ピンのカラーコードを用いたインターフェース
    • 多くのプラグ&プレイの電子モジュールと互換性があります。
  • 三つのアナログ入力、六つのデジタル入出力(PWM)、3 V/5 Vのジャンパスイッチ、3.5 mmオーディオジャック
  • MicroUSBの電源供給ポート(5 V/2 A出力)
  • デザイン性のあるレイアウトとシルクスクリーン、逆接続防止

仕様

  • Gravity 3ピン × 6
  • 動作電圧:5 V/3.3 V
  • 入力電力:10 W以下
  • 測定範囲:0~3.3 V(アナログ)、0~5 V(デジタル)
  • 外形:68.5 x 53.3 mm
  • 重量:22.8 g

資料

製造元希望小売価格:5.90ドル(税別)
製造元の販売ページ:https://www.dfrobot.com/...

file

file

file

file

file

file

2018年11月22日更新
Name Gravity - Micro:Mate micro:bit用小型拡張基板
Code DFROBOT-DFR0518
SKU# 4015
Shipping 150
税込単価 756 JPY
数量
在庫 多数 (即日出荷可能)
次回入荷
短縮URL ssci.to/4015
公開日 2018年11月15日