iot
category
sns
新商品やニュースなどいろいろな情報を配信しています。

超薄型LIDAR – RPLiDAR A2M8

SLAMTEC社の360度計測可能なLIDAR(レーザーを利用した光学式測距モジュール)で、超薄型LIDAR – RPLIDAR A2の後継機です。時計回りに高速回転をしながら、1秒間に最大8000回の距離測定を行うことができます。また、SLAMTEC社のOPTMAG特許技術を搭載し、従来のLIDARシステムの寿命を飛躍的に向上させ、長期間安定して動作させることができます。

6メートルの範囲内で2D 360度スキャンを実行できます。 生成された2Dの点のデータ群は、マッピング、ローカリゼーション(自己位置推定)、および物体/環境モデリングで使用できます。

本製品の標準的な走査周波数は10 Hz(600 rpm)です。 この状況下での解像度は0.9°です。実際の走査周波数は、5-15 Hzの範囲内で自由に調整することができます。

FDAクラス1準拠の変調された赤外線レーザーを用いており、環境光や太陽光にスキャニングを邪魔されることはありません。

使用例

  • 一般的なロボットのナビゲーションや自己位置推定
  • 環境を走査し、3Dでリモデリング
  • 長時間駆動のサービスロボットや産業用ロボット
  • 掃除ロボットのナビゲーションや自己位置推定
  • 一般的なSLAM(自己位置推定+環境地図作成)
  • スマート玩具の自己位置推定と障害物回避

特徴

  • RPLIDAR A2のコアは時計回りに走査し、360度の全方向性レーザーレンジスキャンを実行して周囲の環境をアウトラインマップとして生成します。
  • 超薄型4cm
  • あらゆる種類のサービスロボットに最適
  • 現在のLIDAR業界で最高の8,000回のサンプリングレート
  • 360度レーザーレンジスキャン
  • 低ノイズ、ブラシレスモータ新型非接触ドライブ
  • 半径12mの有効範囲
  • 長寿命を可能にするオリジナルデザインのOPTMAG
  • クラス1レーザーの安全規格
  • 高速RPビジョンレンジエンジン:RPVision 2.0
  • 5年間の長寿命設計

仕様

  • 寸法 : 76 mm x 76 mm x 41 mm
  • 重量 : 190g
  • 距離範囲 : 0.15 - 12 m(反射率70%の白い物体に基づく)
  • 角度範囲 : 0〜360 度
  • 距離分解能 : 0.5 mm以下
  • 角度分解能 : 0.45〜1.35 度、標準0.9 度
  • サンプル時間 : 0.25 ms
  • サンプル周波数 : 2000〜8000Hz、標準4000Hz
  • スキャンレート : 5〜15 Hz、標準10 Hz

内容物

  • A2M8 RPLIDAR(PWMモータドライバ内蔵)× 1
  • USBケーブル × 1
  • DCケーブル × 1
  • アダプタドライバボード × 1

file

資料

製造元希望小売価格:319ドル(税別)
製造元の販売ページ:http://www.seeedstudio.com/product/…

2022年7月5日更新
Name 超薄型LIDAR – RPLiDAR A2M8
Code SEEED-110991066
SKU# 3991
Shipping 650
税込単価 47,905 JPY
数量
在庫 2 (即日出荷可能)
次回入荷
短縮URL ssci.to/3991
公開日 2022年6月8日