international
pcborder
category
sns
新商品やニュースなどいろいろな情報を配信しています。

ホールエフェクトセンサ - AH1815(スイッチタイプ)

AH1815搭載、ポータブルおよびバッテリ駆動デバイス用に設計された低感度、低消費電力のホールエフェクトセンサで、両極検出(オムニポーラ)スイッチタイプです。磁石のN極とS極の両方に反応します。2.5 V〜5.5 Vの電源範囲で動作するように最適化されており、3 Vの電源で24 μWしか消費しません。

シングルオープンドレイン出力は、十分な強度のN極およびS極の磁石が接近するとスイッチを入れることができます。電流に垂直な磁束密度(B)が動作点(Bop)より大きい場合、出力はスイッチONとなります(Low)。Bがリリースポイント(Brp)よりも低くなると、出力はOFFになります(High)。磁場がない場合、出力はOFFのままです。

仕様

  • オムニポーラ(両極検出)動作
  • 低感度
  • シングルオープンドレイン出力
  • 低消費電力動作
  • 動作電圧: 2.5 V〜5.5V
  • -40℃〜+ 125℃の動作温度
  • チョッパー安定化設計により、優れた温度安定性を実現し、スイッチポイントのブレを最小限に抑え、外的要因に対する耐性を強化しています

資料

製造元希望小売価格:0.95ドル(税別)
製造元の販売ページ:http://www.sparkfun.com/product/…

2018年7月11日更新
名前 ホールエフェクトセンサ - AH1815(スイッチタイプ)
コード番号 SFE-SEN-14709
SKU# 3868
送料区分 150
税込単価 109
数量
在庫 多数 (即日出荷可能)
次回入荷
短縮URL ssci.to/3868
公開日 2018年7月11日