international
pcborder
category
sns
新商品やニュースなどいろいろな情報を配信しています。

振力電池

指でボタンを押したり離したりする振動で発電する、自己発電ユニットです。

振力電池®内の圧電素子が歪むことにより電気が発生し、押して(変形)、放して(復元)のアクションで発電します。

1回の指押し(加重1.3 kg)により以下の動作が可能となります。

  • 10〜30個程度の高輝度LEDを瞬間的に発光させる
  • 無線(比較的データ量の少ないもの)を送信する。

指で押す離す以外にも、以下のような用途に利用されているエネルギーハーベスティング技術です。

  • トイレのドアに設置することによりドアの開閉センサ
  • 椅子やクッションに内蔵することにより「発電椅子」(椅子に座っている座っていないをセンシング)
  • 靴に内蔵する「発電靴」

仕様

  • 発電量 : 加重1.3 kg/回: 約200 μJ → 電圧 約15 V(容量2.2 μF)
  • 信頼性 : 400万回以上
  • 重量 : 19.5 g
  • 動作温度範囲 : -25〜85℃
  • 寸法 : 45 mm × 34 mm × 10 mm

資料

※ 振力電池®は、株式会社音力発電の登録商標です。

2017年10月4日更新
名前 振力電池
コード番号 ONRYOKU-SRD-001-BG
SKU# 3450
送料区分 150
単価 3,888
数量
在庫 多数
短縮URL ssci.to/3450
公開日 2017年10月3日