international
category
sns
新商品やニュースなどいろいろな情報を配信しています。

TPL5110搭載 低消費電力タイマーモジュール

周期的なON/OFFを設定できる、低消費電力のタイマーモジュールです。1回/100ミリ秒から1回/2時間までの間隔で起動設定を変更でき、プロジェクトのON/OFFを管理します。

TPL5110が周期的に起動することで、連動してプロジェクトも起動する仕組みです。起動する周期は、ポテンショメータ(またはオプションで抵抗器)で調整することが可能です。抵抗器で調整する場合にはDelayピンを使用しますが、パターンカット等が必要ですので、ガイドにて使い方をご確認ください。また、ボード上のタクトスイッチを押すことによって、手動で起動させることもできます。

本モジュールはプロジェクトからの信号を受け取るまで待機し、信号をTPL5110に伝達することで、安全に電源を落とすことができます。

本モジュールが稼働している間の電力消費量は20 μAです(プロジェクトへの電源供給が停止している場合)。

使い方

  1. ボード上のトリムポッドで起動タイマー間隔を調整します。トリムポッドを左に回すほど1回/100ミリ秒に近づき、右に回すほど1回/2時間に近づきます。
  2. VDDピンに3~5 Vの電源を供給し、DRVピンにはプロジェクトの電源入力ピンを接続します。
  3. プロジェクトの信号ピンをDoneピンに接続します。
  4. プロジェクトのタスクが完了した際、Doneピンをhighにすれば、電源を落とすことができます。

仕様

  • 寸法 : 19.3 mm x 18.0 mm x 4.5 mm
  • 重量 : 1.3 g

内容物

  • 1 x 本体基板
  • 1 x ピンヘッダ

資料

製造元希望小売価格:4.95ドル(税別)
製造元の販売ページ:http://www.adafruit.com/product/…

2017年4月14日更新
Name TPL5110搭載 低消費電力タイマーモジュール
Code ADA-3435
SKU# 3249
Shipping 150
税込単価 691 JPY
数量
在庫 6 (即日出荷可能)
次回入荷
短縮URL ssci.to/3249
公開日 2017年4月14日