international
pcborder
category
sns
新商品やニュースなどいろいろな情報を配信しています。

Zero LiPo

Raspberry Pi Zeroなどをリチウムイオン電池で動かすための電源基板です。GPIOヘッダに直接接続することができるため、非常にコンパクトに収めることができます。低電圧警告、バッテリー保護機能搭載。

Texas Instruments社のTPS61232ステップアップコンバータを搭載し、定格1.5 Aの電源供給を行うことができます。

Raspberry PiのGPIOヘッダに直接はんだづけする形での利用が想定されています。基板の切り欠きによって、Raspberry Pi 3、 2、 B+、A+、 Zeroへの接続が非常にコンパクトに行えるようになっています。

file

この基板でリチウムイオン電池の充電はできません。別途充電器をお買い求めください。

利用例

file

※Raspberry Pi Zeroおよびケース、電池は付属しません。Pi Zeroにピッタリとはまるようなケースを利用される場合には、付属のピンソケットを使って、本基板をケースの上部に出しておく必要があります。

仕様

  • 0.8 mm 薄型PCB
  • 可能な限りの薄型接続設計
  • JSTコネクタ搭載
  • 電源、低電圧表示用LED
  • 定格出力: 1.5 A(自己消費電流: 15 uA)
  • バッテリ電圧低下警告: 3.4 V (GPIO 4がLOWになります)
  • 自動シャットダウン(バッテリー保護): 3.0 V
  • VBAT、GND、ENピン引き出し済み
  • Raspberry Pi 3、 2、 B+、A+、 Zeroにて利用可能

内容物

  • 1 × 本体基板
  • 1 × 2列4ピン ピンソケット(一時的な利用用途向け)
  • 1 × 絶縁用ゴムスペーサ

製造元希望小売価格:8.33 ポンド(税別)
製造元の販売ページ:https://shop.pimoroni.com/products/…

2017年4月20日更新
名前 Zero LiPo
コード番号 PIMORONI-PIM185
SKU# 3216
送料区分 150
単価 1,306
数量
在庫 13
短縮URL ssci.to/3216
公開日 2017年4月20日