international
pcborder
category
sns
新商品やニュースなどいろいろな情報を配信しています。

LPC1769 LPCXpresso Board

Cortex-M3コア搭載の32ビットARMマイコン、LPC1769の評価ボードです。CMSIS-DAPをサポートしたデバッグアダプタを搭載しており、LPCXpresso IDEの他にも様々な開発環境でデバッグすることが可能です。

イーサネットPHYチップが実装されていますので、パルストランスとRJ-45コネクタを接続するだけでネットワーク通信が行えます。

LPC1769はLPC1768と最大周波数が異なりますが、バイナリレベルでの互換性があります。このため、mbed LPC1768で開発したバイナリを実行することも可能です。 ただし、mbed LPC1768とは搭載しているイーサネットPHYのチップが異なりますのでご注意ください(弊社では未確認ですが、最新のmbedライブラリはLPCXpressoのPHYチップもサポートしている模様です) 。

特徴

  • 動作周波数:120 MHz
  • フラッシュメモリ:512 kB
  • SRAM:64 kB
  • USB 2.0
  • Ethernet(PHY)
  • UART*4
  • CAN 2.0
  • SPI*3/I2C*3
  • 12-bit ADC/10-bit DAC
  • USB経由での書き込み可能
  • 電源供給不要(USB給電可能)
  • CMSIS-DAPサポートのデバッグアダプタ搭載

資料

2017年4月20日更新
名前 LPC1769 LPCXpresso Board
コード番号 EA-EAX00242
SKU# 2720
送料区分 150
単価 3,996
数量
在庫 6
短縮URL ssci.to/2720
公開日 2016年6月8日