international
pcborder
category
sns
新商品やニュースなどいろいろな情報を配信しています。

LCD3WIRE board 完成品

キャラクタLCDを信号線3本だけで表示可能とする変換基板です。こちらの商品は組み立て済みの完成品です。ピン3本で動作可能のため、余っているピンを活用してデバッグ表示ができるので便利です。 接続する信号線はデジタルやアナログの入出力ピン3つだけ。 信号線は5Vでも3.3Vでも大丈夫です。 LCD用の電源は別途(5Vなど)が必要です。

Arduino用のライブラリを公開しています。 Arduno標準のライブラリ「LiquidCrystal」で組んだプログラムを活用したい場合は、ライブラリを差し替えてプログラム上で初期化を3ピン指定に変えるだけで扱えます。詳しくはライブラリの使い方を参照ください。

mbed用のライブラリも、mbed.orgにて公開されています。

製品について詳しい解説はこちらのページを参照ください。

みんなのラボさんからの受託販売商品です。
輸送上の問題は当社が責任を負います。技術的なご質問には、当社ではお答えできません。技術資料のページなどをご参照の上、ご自身で解決していただく必要があります。

資料

LCDと組み合わせた図

2017年4月20日更新
名前 LCD3WIRE board 完成品
コード番号 MINNANOLAB-005
SKU# 1920
送料区分 150
単価 1,700
数量
在庫 5
短縮URL ssci.to/1920
公開日 2014年9月24日