international
pcborder
category
sns
新商品やニュースなどいろいろな情報を配信しています。

Locomo - ロボットプロトタイピングボード

Locomoはロボットのプロトタイピングのために作られたArduino互換ボードです。 モータ制御、センシング、そして無線通信を行うロボットをできるだけイージーかつスピーディに作りたいという欲求から生まれました。 Locomoを使えば、回路設計で悩まず、はんだ付けもせず、ブレッドボードも使わず、使いたい部品をダイレクトに挿すだけでロボットの回路を構成することができます。

特徴

  • Arduino IDEでプログラミングできます(Arduino Pro Mini ATmega328 5V 16MHz互換)
  • XBeeによる無線通信ができます
  • DCモータ3個、サーボモータ2個を直接つないで制御できます
  • GROVEモジュールを6個接続できます

ハードウェア仕様

Locomoの電源電圧はDC6~12Vです。無線通信やモータ駆動を安定して行うには、ニッケル水素充電池(エネループなど)6本での動作をおすすめします。

サポートページ

http://kougaku-navi.net/locomo/

工学ナビさんからの受託販売商品です。
輸送上の問題は当社が責任を負います。技術的なご質問には、当社ではお答えできません。
上記技術資料のページなどをご参照の上、ご自身で解決していただく必要があります。

2017年4月20日更新
名前 Locomo - ロボットプロトタイピングボード
コード番号 KOUGAKU-001
SKU# 1693
送料区分 150
単価 12,000
数量
在庫 1
短縮URL ssci.to/1693
公開日 2014年4月22日