international
pcborder
category
sns
新商品やニュースなどいろいろな情報を配信しています。

Seeeduino Arch

Seeeduino ArchはmbedとArduinoの優れた点を併せ持った、mbed対応の開発ボードです。Seeeduino Archを使えば、mbedのC/C++による開発環境やオンラインツールなどを活用して、手軽にプロトタイピングすることが可能になります。 Seeeduino ArchのI/Oピンは、Arduinoシールドに合わせてあり、Groveのコネクタも搭載しています。このため、シールドを搭載したり、Grove製品を手軽に接続するのにも便利になっています。

マイコンへのプログラムの書き込みには、LPC11U24のUSB ISPという仕組みを利用して行います。 SeeeduinoArchをパソコンに繋いだ状態でリセットボタンを長押しすると、"CRPDISABLD"という名前のドライブがパソコンから利用できるようになります。 ここにmbedのオンラインコンパイラなどで出力したバイナリ(.binファイル)をドラッグアンドドロップすることで書き込みができます。

Arduinoフォームファクタですので一部のArduinoシールドが載せられますが、I/Oは3.3 Vであることに注意してください。

特徴

  • mbed対応
  • プロセッサ:NXP LPC11U24 MCU
    • ARM Cortex-M0コア
    • 動作周波数:48 MHz
    • フラッシュメモリ:32 KB
    • RAM:8 KB
    • EEPROM:4 KB
    • USBデバイス, SPI*2, UART, I2C
  • Groveコネクタ*2 搭載
  • 3.3 Vで動作するシールドを使用可能

資料

製造元希望小売価格:19.99ドル
製造元の販売ページ:http://www.seeedstudio.com/depot/...

ピンアサイン

バージョンは基板の裏に記載されています。2017年7月3日時点ではV1.1を販売しています。

V1.0
ピンアサイン

V1.1
file

2017年7月13日更新
名前 Seeeduino Arch
コード番号 SEEED-102080001
SKU# 1560
送料区分 150
税込単価 2,775
数量
在庫 0
次回入荷
入荷通知 ログインすると入荷通知を受け取るための設定ができます。
短縮URL ssci.to/1560
公開日 2013年12月27日