international
pcborder
category
sns
新商品やニュースなどいろいろな情報を配信しています。

TLC5940NT用16LED・PWM制御ボード(基板のみ) --在庫限り

TLC5940NTを搭載できるLED用のPWM制御ボードです。基板のみのキットなので、部品は別途ご用意下さい。

5mm径のLEDを16個綺麗に並べられます。LEDそれぞれにPWM制御できます。
さらに基板を連結して沢山並べることが可能です。
出力端子1本当り最大約60mAの電流を受け入れられます。

電源電圧:3V~5.5V

資料

組立て例

上はLEDをベタ付け、下はちょっと面倒ですが、LEDの足を曲げて付けた例です。
またIN側、OUT側にピンヘッダ、ピンフレームを付けると、連結接続できます。

LEDは基板内側がアノード(+)側、基板外側がカソード(-)側になります。

こちらの作例では、
R1:10KΩ, R2:4.7KΩ, R3:100KΩ
を使っています。

使用部品

・当基板 x 1
TLC5940NT x 1
・5mm LED x 16
・C1:0.1μF コンデンサ x 1 (積層セラミックコンデンサ等)
・R2:電流制限リファレンス抵抗 = 31.5 × 1.24 / 流したい電流値 で計算してください。 20mA流したい場合、約2KΩになります。
・R1:BLANKを有効にするプルアップ抵抗(10KΩ~100KΩ程度)
 マイコン出力が確定するまでLEDを光らせないためには、これを付けてください。
・R3:XERR端子でエラーを検知するためのプルアップする抵抗(10KΩ~100KΩ程度)
 エラー検知が不要であれば付けなくてもかまいません。

ボードを連結接続する場合、R1,R3はいずれか1枚のボードに乗っていればかまいません。
分離しても使えるようにすべてのボードに載せる場合、並列になるので、合成抵抗値が低くなりすぎないようにご注意下さい。

連結したい場合、10ピン相当のL字ピンヘッダ、ピンソケットがそれぞれ必要です。

SJ1,SJ2は通常このままお使い下さい。詳しい使い方についてはTLC5940のデータシートを御覧ください。

基板の表と裏

写真上:基板表
 R2,R1,R3の値は参考値です。上の説明も御覧ください。

写真下:基板裏
基板裏面の説明が間違っていて、R1とR2が逆になっています。申し訳ありませんが、上の説明を参考にしてください。

基板の凸部はVカットを入れてありますので、折り取って四角い外形にできます。

2016年8月25日更新
名前 TLC5940NT用16LED・PWM制御ボード(基板のみ) --在庫限り
コード番号 SSCI-012645
SKU# 1264
送料区分 150
税込単価 351 円 ( 35 %off )
通常価格:540 円
数量
在庫 0
次回入荷
入荷通知 ログインすると入荷通知を受け取るための設定ができます。
短縮URL ssci.to/1264
公開日 2013年6月以前