international
pcborder
category
sns
新商品やニュースなどいろいろな情報を配信しています。

RBT-001用シリアルレベルコンバータ--販売終了

この商品は販売終了になります。新バージョン品があります。

BluetoothモジュールRBT-001Arduino Unoなどの5V I/Oマイコンで使いやすくするための変換基板です。

●特徴
・RBT-001の2mmピッチコネクタを一般的な2.54mmピッチに変換します。
・RBT-001が必要とする電源電圧3.0Vを5Vから生成します。
・En端子、TX端子、CTS端子の制御により不使用時の省電力化が可能
・信号の電圧を変換するため、5Vの回路に繋ぐことができます。
・アダプタ基板上で送信/受信のクロス接続を行っているため、繋ぎたい回路とアダプタ基板の送信(Tx)同士、受信(Rx)同士を繋げば接続できます。
・RBT-001基板と同じ幅の基板なので、接続時に邪魔になりません。
・ねじやスペーサーを固定するために使える穴を開けてあります。
・RBT-001と当アダプタ基板を接続する信号を引き出した2.54mmピッチコネクタを用意してあります。このコネクタを利用し、ブレッドボードやケーブルなど外部を経由してRBT-001を使うことができるようになります。
(部品配置の都合上、当コネクタとRBT-001上のアルミ電解コンデンサがぶつかる可能性があります。当コネクタ実装時はご注意ください。)
このバージョンではこの外部接続用のGNDコネクタが、全体のGNDと繋がっていません。ごめんなさい。他のGND端子からジャンパでGNDを繋いでください

●資料
回路図
データシート(TPS76330)

表面

・写真右端のコネクタをArduinoなどに接続してください。

【当ボード】⇔【Arduinoなどのマイコンボード】
En  開放でRBT-001に3.0Vを常時給電
5Vin←5V電源
TX←TX
RX→RX
DTR→入力ピン:HIGHでRBT-001へ送信不可
:LOWで送信可能
CTS←出力ピン:HIGHでRBT-001からの受信不能を通知
:LOWで受信可能を通知
GND⇔GND

この基板のTX,RXは繋ぎ先(Arduinoなど)の信号名になっています。クロス接続させる必要はありません

・写真下端のコネクタにRBT-001を直接取り付けることが出来ます。(この基板と重なる向きに取り付けてください。下の写真参照)

・写真左端のコネクタは、下端のコネクタと同じ信号線が来ています。ここにコネクタやケーブルを付けて、外部でRBT-001を付ける事も可能です。
このバージョンでは左下の外部接続用GNDコネクタが、全体のGNDと繋がっていません。ごめんなさい。他のGND端子から左下のGNDへ配線材で繋いでください

・Enにデジタル出力ピンを接続した場合、HIGHを出力すると給電。LOWを出力すると給電停止になります。
給電停止中は同時にTX端子,CTS端子をLOWまたはハイインピータンスにする必要があります

実装済みコネクタを使ったRBT-001との接続

写真の向きに取り付けてください。

RBT-001のコンデンサの高さにご注意ください。

既にRBT-001をお持ちで、当製品のご購入を検討されている方は、お手持ちのRBT-001のコネクタ付近の大きなコンデンサにご注意ください。

2012/11/20現在、当社ではRBT-001のコンデンサに2つのバージョンを確認しています。
写真左の100μFバージョン(コネクタよりコンデンサの方が低い)
写真右の470μFバージョン(コネクタよりコンデンサの方が高い)

コネクタよりコンデンサの高さが高いと、当製品の2mmピッチコネクタに直接RBT-001を取り付けることが出来ません。
(外部接続用コネクタから配線することは可能です。要GNDのジャンパ配線)

現在当社で在庫しているRBT-001は、すべて100μFバージョンなので、当製品を直接取り付け可能です。

販売時のCategory

オリジナル商品> モジュール
通信> Bluetooth
通信> シリアル
インターフェース> レベル変換

2015年2月18日更新
Category
名前 RBT-001用シリアルレベルコンバータ--販売終了
コード番号 SSCI-011143
SKU# 1114
送料区分 150
単価 894
この商品は販売を終了しました。
短縮URL ssci.to/1114
公開日 2013年6月以前